[富山] 原子力規制委員会の新規性基準適合性に係る審査会合#788が開かれました。相変わらずの北陸電力だったようです...。2019年10月25日 21:04

 北陸電力が所有する, 志賀原子力発電所について,
新規性基準適合性に関する会合が今日('19/10/25)ありました。
適合しなければ, 原子力発電所の稼働ができなくなります。
いかなる事情であれ(つまり, 今後地震や津波があっても,
絶対に原子力発電所は壊れない, という立場から),
志賀原子力発電所の廃炉を訴える人達の根拠を否定するために,
地層を調査しているのが北陸電力です。
何度も会合を重ねていますが,
その度に地層調査をしているわけです。
一体いくらお金を使っているのかわかりません。

 福島の原子力発電所爆発を見ても,
うちの発電所は大丈夫だと信じ込んでいる,
事実を理解することができないのが北陸電力の人達です。
得られた実験結果を再稼働することの正当性を示すように
解釈することでしょう。
私は[1]を全部は聞いていませんし,
聞いても理解できることは少ないです。
しかし, 規制委員会がどのような質問をし,
北陸電力がそれに対してどのように回答しているのかは
見ています。
前の会合での主張を矛盾する立場で実験結果を説明している,
という規制委員会の指摘に反論することなく,
次回にそこを再検討して報告する,
という回答をしていることはわかります。
実験結果を, 原子力発電再稼働のために解釈するから,
結果をある方向へ持っていく,
そしてそれがいけないのに,
それを続けていくのが北陸電力です。
ずっとそのようなことを, この会合で続けているようです。

 そろそろ, 北陸電力は, 再稼働を諦めないのかなあ,
いつもそう思いながらこの[1]を見るのですが,
規制委員会の質問・指摘に対する北陸電力側の回答は,
非専門家が専門家に必死に弁解しているように聞こえ,
見ている私はいらいらします(;_;)。
北陸電力は, 専門家でもないのだからこんなことはせず,
専門である水力, 火力, 風力等, 非原子力発電の
技術的充実と管理に集中して欲しいです。
そして, こんな場所に原子力発電所を建造することを決めた人を
責任追及していくことを提案します。

 北陸電力の上層部は, [1]の会合を見て,
やっぱり再稼働したいという人達のようです。
私にはやっぱり理解できない人達です。
そこまでして北陸を, 日本を, 地球の生態系を破壊したいのは,
何が理由なのでしょうか?
本当にそれをお伺いしたいものです。

 なにはともあれ, 存在そのものが地球の生態系を破壊する
原子力発電所を, なるべく早く廃炉にして欲しいです。
そして北陸電力上層部には,
速やかに地球から出ていって欲しい, そう願います。

 こんな状況ではありますが, 地球に感謝です。

[1] https://www.youtube.com/watch?v=5_qxwGzej1A


上を書いてから, しばらくして[1]の最後の方を見ました。
あああ, 実験結果の妥当性を検討した上で,
審査会合に提出して下さい, のようなことを,
委員長に言われてしまってました(^^;。
学生実験の不備を指摘する指導教員の姿と重なります。

 北陸電力の方々に重ねて申し上げます,
あなた方は, 専門家ではないのです。
専門家が「活断層の可能性がある」と指摘されて,
非専門家がそれをひっくり返すのは, いい加減に諦めませんか?
この最後の動画を見て, そう言わざるを得ません。
粘土は水分を多量に含むのにEPMA分析結果は,
むしろ水分が少なく, だったらどのような鉱物の存在を
想定しているのか, という質問に対して,
粘土以外の信号をこの数値に反映されているのかもしれない,
のような, 大馬鹿者返答をしているのです。
そう, 学生実験とそれを指導する
助教の間の「議論」の水準なのです。
そんなことに, 国の予算を使ったり,
規制委員会の時間を無駄遣いしてはいけないと思います。
最後の方の委員長の表情は,
「まともな実験結果さえ提示できないのか」という
お怒りの表情だと私は受け取りました。

[富山] 改装された「フューチャーシティーファボーレ」へ行って参りました。2019年10月25日 22:03

 富山市内には, 大型「ショッピングモール」として,
フューチャーシティーファボーレ, という,
平和堂系列の「モール」があります。
できた時(2000年)はここは富山市ではなかったのですが,
市町村合併によって, 富山市内の「モール」となりました。
つまり, それまでは「モール」はなかったことになります。
「モール」という名がついた, そこそこの規模の店集合体は
いくつかありますが, 事実上「モール」と言って良い
富山市内の店集合体は
この「フューチャーシティーファボーレ」だけでしょう。
長いので, 以降は「ファボーレ」と書きます。

 このファボーレが, 先日('19/10/19)に,
規模拡大改装しました。
富山市にはなかったLoftやH&Mが入りました。
ということで, 興味がある私の相棒(神さん)の要望に答えるため,
そしてたまたま今日('19/10/25)が,
神さんと私の仕事がない日が重なった日だったので,
行ってきました。

 広くなりました。Loftという店を,
私は名前しか知らず, 入ったことがありませんでした。
東急ハンズのような店なんですね。
東急ハンズは金沢市内には数年前にできたのですが,
富山県内にはありません。
ということで, ありがたい店ができたと感じました。
で, 初めて行ってみました。

 神さんとこの点は似ていて, 私には面白そうな物が
並んでいました。文房具を見ているのは楽しいですね。
このような店が, 今私たちが住んでいる富山市街中には
全くありません(普通の文房具屋はありがたいことにあります。)。

 神さんはH&Mへも行きました。
お気に入りの服が見つかったようです。
私も店内を見ましたが, ううん, 私は体型がデブなので,
自分にある服はないなあ,
という思いでうろうるするだけでした(^^;。

 その後, 店内をうろつきました。
実は店に入る前に, 屋内駐車場は満車状態で, 屋上へ止めました。
となると, 店内には相当な人がいるのかな, と思っていたのですが,
平日日中にしては多数のお客さんでしたが,
しかし, 屋上にしか車を止められない,
という状況なのか? と思うような状況でした。
ごちゃごちゃ書きましたが,
平日の日中にこんなに人がいる! という状況でした。
普段平日日中の富山市街中(総曲輪, 中央通り)を見ているので,
驚くばかりなわけです(^^;。

 フードコートは, 今回の改装で,
よく流しられている外食店が多数入りました。
そこは人が多数...。
ここだけを見ても, 改装は成功しているように思えましたが,
ううん, 人が多過ぎですね...。
土日だと, ここはどうなってしまうのかなあ,
そのような余計なことを考えさせる状況でした。

 美味しい昼食を頂いて, ジャーマンベーカリーでパンを買って,
住まいへ戻りました。
街中は, ..., いつのもように, 人はいるのですが,
ファボーレと比べれば, 「閑散」としていた,
と書かざるを得ない状況でした(^^;。

 久しぶりの2人揃った休みでした。
多分年内はもうそのような日は無いでしょう。
アルバイト生活は, そんなものです。

[1] http://www.favore.jp/

追 '19/10/26
表題が「現在形」でした。あれれ?
「過去形に改めました。」