[富山] 富山市内路面電車の南北接続。解決すべき問題があるようです。2019年10月26日 23:06

 富山市内には, 路面電車が数本走っています。
南富山から富山駅を経由して大学前(富山大学五福団地)へ行く線,
環状線, そして, 元々旧国鉄富山港線だった,
富山ライトレールです。
来年(2020年)3月に, 富山駅の真下で,
互いに直通運転できるようになります。

 料金も210円と決まり ,
どのように直通運転するのかも発表がありました。
あとは工事完成を待つばかり, と思ったのですが,
まだいくつかの問題があるとのこと。
それは, ライトレールでは,「信用降車」という降車方式が
採用されているのに対して,
南の路面電車にはそれがないことです。
路面電車の出口が1箇所だと,
車内混雑時に中かな客が降車できないようで,
その時のために, 運転士も車掌もいない側の出口で,
ICカードを「タッチ」(なぜ「接触」としなかったのでしょう?)
させ, 「信用降車」してもらうようです。

 便利なような気がしますが,
何もせずに降りる人が出そうです。
これについて, [1]に,

> 富山市の富山ライトレールで,
> ICカード利用者に限って
> 運転士のいない車両後方から降りられる
「信用降車」制度が,
> 2020年3月の路面電車の南北接続に伴って廃止される。

とありました。
思うんですが, それって, 後部に車掌を常駐させれば,
良いだけ??
でも, 廃止のようです。
「ペッパー君」ではだめなんでしょうかね(^^;

 人件費って高いようですね。
 ともあれ, 「信用降車」を廃止して,
南北接続の問題を解決するということです。
うまく行くと良いですね。

 私は, 富山市税で電車代を賄えば,
自由に無料で乗せられないのか, という思いでおりますが。

 ともあれ, 南北接続の工事とそのような問題が,
接続までの終わることをお祈り申し上げます。

[1] https://webun.jp/item/7610216