[富山] 肺炎予防についての富山県内報道。2020年02月04日 22:22

 中国武漢から広がり始めたとされる新型コロナウィルス。
エンベロープ型に分類されるので,
エタノール消毒, 石鹸消毒が有効, とのことです。
エンベロープ型, この呼び名は何とかならないでしょうか?
中国語だと, ウィルスが「病毒」, そのエンベロープが「包膜」。
分かりやすいですよね。
片仮名専門後を, すぐに意味が分かる漢字や和語にして欲しい,
そう思うこの頃です。ちなみに「日本ウィルス学会」[1]では,
病毒因子のことだと説明しています。
なぜこの呼び名を広めなかったのでしょうね?

 閑話休題。その対策です。
ウィルス(今後「病毒」と併記します)は
生命体ではないのですが,
その周りに「エンベロープ」がある種類については,
その「エンベロープ」を化学反応で除去すれば,
その中は弱いらしく, ウィルス(病毒)は「死ぬ」ようです。

 ということで, このブログで年に数回書く,
インフルエンザ予防の方法が良いようです。
インフルエンザウィルス(病毒)と,
コロナウィルス(病毒)は,
どちらもエンベロープ型のウィルス(病毒)ということだからです。

 で富山県内報道組織のウェブ配信を見ていると,
北日本放送とNHK富山放送局が
そのことを報道していたようです。
NHK富山放送局は, 富山大学の専門家の話を紹介。[2]
北日本放送は, 常識的な範囲として,
自社で説明しています。[3]

 私があれ, と思ったのは,
かつては「うがい」を推奨していたこれらの報道組織が,
もう「うがい」を指摘していないことです。
喉にウィルス(病毒)が付いたら,
20秒くらいで体内に入ってしまうらしいので,
20秒ごとの「うがい」が非現実的なので,
「うがい」を外しているようです。
ただ, [3]の締めは, ??でした。

> 十分な睡眠や食事をとって免疫力を落とさないことも大切です。

これはそのとおりですが,

> 私たちができる対策をきちんと行うことが,
> 感染拡大防止につながります。

これで感染拡大防止にはならないでしょう。
感染後の発症を防ごう, ということですよね?

 ともあれ, 新型コロナウィルスがエンベロープ型のようなので,
やっつけやすいということで,
やっつけましょう。
中国での感染者数の急増ぶりを見ると,
中に入ると相当厄介なようですから。
 
[1] http://jsv.umin.jp/about_jsv/about_jsv.html
[2] https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20200204/3060003680.html
[3] https://www.knb.ne.jp/nnn/news16311852.html