[富山街中] ピアゴ西町店には, マスクは売られていませんでした...2020年02月15日 20:27

 今日('20/02/15)は,
富山市街中にある超級市場(スーパーマーケット)である
ピアゴ富山西町店へ行きました。
マスクがあるかな??
ありませんでした(;_;)。
重度の杉花粉症なので, 無いと困るのですが, ...。
杉花粉は飛散したものの,
このところ冷えているからでしょう,
飛散量は少ないままのようです。これで助かっています。
相棒(神さん)の知っている人の中では,
この少ない飛散量でも体が反応してしまっているようです。
実は私は今日, ずっと眠くて仕方がなかったのですが,
もしかしたらこの杉花粉のせいかなあと,
このブログを書きながら思ったのでした。

 杉花粉もそうですが, COVID-19(新型コロナウィルス)で
日本における罹患者がいることが
明らかになってきたせいでしょうか,
防止はできませんが, 拡散防止のために
多くの方が買い上げて, 商品がない状況のようです。
困りました。

 ウィルスが入らないように努める必要はありますが,
となると, 喉を湿気で潤したり,
ウィルスに多量の水蒸気をぶつける
加湿器が有効なのでしょう。
アルバイト先の加湿器は, 正直不十分です(;_;)。
アルバイト先の正規社員の方々の,
ウィルスに対する認識が甘いからなのでしょうね(;_;)。
私も甘いです。マスクではウィルスはすり抜ける,
だから予防にマスクは意味がない,
ずっとそう考えていたのですが,
吐く息の湿気を考えたら,
実はマスクの中の高湿気が
ウィルスに水蒸気を付けて,
そこから先に進めなくする可能性がありそうです。
実はマスクの外側から10分おき位に
霧吹きで水蒸気をかけても,
予防に貢献するのでは, と思うようになってきました。

 ともあれ, そのような予防をするためのマスクが
売られていないのは問題ですね。
マスクを製造される工場は苦労されていることでしょう。
安定供給のために, 申し訳ありませんが,
しばらく苦労をお願い申し上げます。

 マスクの効用については,
もっと調べてみることにします。

 あれれ, 「濡れマスク」という言葉があるようですね。
早速やってみましょう, マスクを買えるようになったら。