[富山] 売られているマスクを見つけましたが, 陳列棚はほぼ空。報道する人は今, その原因と背景を書くべきでは?2020年02月26日 22:08

 昨日('20/02/25)に
富山県内某ショッピングモールへ出かけたら,
あまり見ないブランドのマスクが
僅かな数だけ(4袋位)売られているのを見つけました。
花粉症対策でマスクを欲しかったのですが,
それは, 学校給食で児童生徒がするような物。
ううん, これでは花粉侵入を防げない?
でも, 住まいの在庫がいつ切れるのかわからないので,
念の為買っておきました。
1家族2つ迄という制約あり。

 こんな酷い状況に, 富山県内だけではなく,
他の地域でもあるのでしょう。
COVID-19(新型コロナウィルス)が出てきた中国へ,
日本から寄贈したのは悪くないですが,
その結果日本のマスクがなくなっていたとしたら,
ひどい話です。

 amazon.co.jpには, 入荷未定が多い中,
酷い高い値段で売っていたり,
通常値段で, 送料が5千〜 1万円という,
凄い値段で売られているところを見ると,
物がないということはなさそうです。
買い占めて高く売っている,
理解力が足りない,
そう, 現内閣総理大臣並の理解力しかない人が,
amazon.co.jpで堂々とマスクを売っているわけです。

(2020年2月26日に, amazon.co.jpで,
マスク, 花粉症と入力して引っかかった,
「快適ガードプロ」30枚入りという商品の値段をご覧ください。

https://www.amazon.co.jp/gp/offer-listing/B01JFXOWQU/ref=dp_olp_new_mbc?ie=UTF8&condition=new

中国から発送する販売者が12000円(配送料無料)で,
オリエントクールという会社が, 1980円(配送料13000円),
BANK HEAD生活館が1980円(配送料15000円)で
売っています。

配送料が何らかの形で業者へ渡るということなのでしょう。
でないと, 13000円〜15000円の送料の意味がわかりません。
中国からは無料なのに...。

 amazon.co.jpという通販会社が酷いのは,
今に始まったことではないのでしょうが,
私は, 日本国政府の, COVID-19対策が
あの内閣総理大臣だから故予想されていたことは言え,
あまりにも酷いと考えております。
集会の自粛??
政府が対策を誤ったのですよね?
政府が補償すべきことではないのですか?

 何もできない政府です。富山県警察のような存在です。
まだ彼らは多くの市民に発砲することまではしていませんが,
冤罪や, 殺されそうな人を助けないといって過去の行為を
全く反省しておらず
(恐らく今もその類の何かをやっていることでしょう),
現日本国政府と同様な,
迷惑・殺人集団と考えるのが良いかと思います。

 日本国政府があてにできない
(その主原因は, 大多数の有権者が自由民主党と公明党という,
政権与党へ積極的投票ないし消極的棄権による
承認があったからですので,
結局は大多数の日本国有権者のせいなのですが(;_;))ので,
報道している人達にお願いします。
なぜマスクが流通していないのですか?
生産が追いついていない? [1]
その一言で済ませるのは,
現内閣総理大臣でもできることです。
原料の在庫, 労働者の労働状況, 輸入状況から,
流通可能な数を計算し,
今市場で売られていないのは仕方がないことなのか,
酷い業者が買い占めて高値で売られているのか,
その根拠を提示するのが仕事ではないのですか?

 マスクが市場にない。
その通りですが,
それは, 報道関係者が言わなくても,
店に行けば誰でも分かることですよね?
報道の「プロ」なら,
上に書いたことくらいは調べ, 報道して下さい。

[1] https://www.knb.ne.jp/nnn/news16312070.html