原子力発電全廃。これが福島の原子力発電所爆発で直接・間接的に亡くなった方々への鎮魂です。2020年03月11日 21:22

 9年前(2011年)の今日(3月11日)に,
東日本大震災が起こりました。
これはただごとではない,
そして震源辺りの原子力発電所が危ないと思いました。
事実, 福島の原子力発電所は外部電源停止,
原子炉も多分おしまいだったのでしょう,
それ以来ずっと, 放射性物質を拡散し続けています
(理解力がない某内閣総理大臣は,
under controlと言ったのですが,
本当に理解力がないですね(;_;))。
原子力発電所爆発前に地震の被害でなくなった方もありましたが,
9年経っても避難生活を余儀なくされていたり,
食べ物を選ぶ際に東日本産を選べなくしたり,
などなど, 今後もずっと続く放射性物質の問題が,
今尚放ったらかしになっていて,
爆発による被害は今尚進行中です。

 今日は, この地震の被害者に対する鎮魂行事が
全国的にあったようです。
私は行事が苦手で, 参加しませんでした。
しかし, 原子力発電所爆発によって亡くなった方,
今尚苦しめられている方々(自分もそうです)のような人が,
今後もう出てこないように, という思いで,
私はこのブログで, 原子力発電即廃炉を主張しております。
9年目の今日だから, ということを理由に,
何か特別なことはしませんが,
日頃から, そのような思いで生きております。

 ただ, 思うのです。こんな状況を, 「神」が認めて,
そうなっているのです。私には耐えられない状況ですが,
事実はそうなのです。「神」に誤りがないのなら,
私は, 原子力発電所から放射性物質が拡散しっぱなしの,
そして今尚原子力発電所が廃炉になっていない日本に
生きるよう運命づけられていることになります。
なんでそんなに目茶苦茶な環境で生かされているのか,
全くわかりませんが,
今後は必ず良い地球になる, そう信じて生きるのみです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2020/03/11/9223213/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。