[富山県警察] そうそう, 現場で直接指導しなければ。富山県警察による, 横断歩道前一時停止指導。2020年04月12日 22:41

 すべき仕事をしない富山県警察ですが,
今日('20/04/12)の北國新聞の記事[1]を読むと,
ほんの僅かですが, 本来すべき仕事をしてくれたようです。

> (富山)県警と(富山)県内全15警察署の
> 「横断歩道『おもいやり』作戦2020」は('20/04/)11日,
> (富山)県内各地で行われた。
> 富山市のファボーレでは
> (富山)県警と富山西署員が
> 買い物客に啓発チラシを配り,
> 横断歩道での車の一時停止を呼び掛けた。

 この「富山市ファボーレ」は, 結局,
COVID-19発症のため, 閉店中です。
その前の活動報告ということですね。

 ファボーレは街中ではなく,
街外れの大型店舗群(モール)なので,
殆どの方々が車でやってくるのでしょう。
なので, 買い物客への指導は, 効果があるかと思います。

 本当は, 横断歩道の現場ですべきことなのですが,
富山県警察はそのような指導はしませんよね。
まあ, 指導する時は法律違反目撃の段階なので,
法律違反の事務手続きをすることになり,
警察からしたら面倒くさい, のでしょうね, きっと。
どんどん逮捕すれば良いと思うのですが。

> (富山)県警は
> 横断歩道上での事故の発生が多く,
> (富山)県内では一時停止率が低いことから
> 毎月11, 21日に横断歩行者妨害の取り締まりを強化している。

 これは, 富山県警察の日頃の行いが悪いから,
そのような結果になっているのですが, ...。
同時に, 法律を破ることが平気な人達へ,
運転免許証を交付していることを
意味しているのでもあるのですが...。
自分達がやっていることなのに,
その責任を終えない, 相変わらず本来の仕事をしない
富山県警察ですね(;_;)。
税金泥棒です。

> 付近の道路では,
> 白バイ隊員が一時不停止違反や
> 横断歩行者の妨害違反の交通指導取り締まりをした。

 これも毎日のようにやるべき仕事ですよね。

 まともな交通取り締まりをする,
本来の警察組織を作る必要があります。
今の富山県知事には何もできないですよね。
そのような問題意識がありませんから。
というか, それを問題だと認識する能力がないようですから(;_;)。

[1] https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20200412202.htm