[富山] 富山県も休業要請。国と違い, 協力金はありますが, ...。2020年04月22日 23:20

 SARS-CoV-2ウィルス(新型コロナウィルス)による,
COVID-19感染が富山県内も広がっています。
否, これは正確な表現ではありません。
富山市内(広いんです, これが(^^;)の病院と,
介護施設での感染者が多数なのです。
また, 新学期の小学校で, 教室内集団感染(4人)もあります。

 小学校の教室内集団感染は,
なんとなく起こるだろうなあとは思っていました。
感染しているのに発症していない人がいるのはむしろ当然で,
感染の疑いのある人達の検査を積極的にしなかった,
現日本国政府による被害者と言っても良いでしょう。
しかし, 富山市にも問題があったと私は考えます。
まあ, いつも書いていますが,
現富山市長は, 東日本震災瓦礫を,
わざわざ富山市内へ持ってこさせて焼却埋め立て処分を強行。
安全生活への脅威であると訴える富山市民を
刑事告発するような, 市長失格な人なので,
日本国民が日本国に殺されるように,
富山市民も, この市長に殺される可能性が高いでしょう。

 閑話休題。富山「県」の知事が,
富山県内の特定業種に対して, 休業要請するとのこと。[1]

> 対象業種はナイトクラブやインターネットカフェといった
> 遊興施設など。
> 居酒屋や飲食店など「食事提供施設」には
> 営業時間短縮を求める。期間は5月6日まで。

 私は現場を見ていませんが,
富山駅と富山街中を往復している目からしたら,
この地域の「遊興施設」って, 人が居るのでしょうか?
インターネットカフェは, 外からはわからないですね(^^;。
富山県内にも, ここに事実上住んでいる状況の方も
あるかも知れないというのに, ....。

> 要請に伴い協力金も支給。
> 中小企業には50万円, 個人事業主には20万円。

これって, 一週間? 二週間?
個人事業主が20万で, 中小企業が50万,
額がおかしくないですかね?
中小企業は, 従業員数辺り15万円位で計算しないと,
釣り合っていないように思うのですが, ...。

> ただし, 食事提供施設への協力金は中小企業が25万円,
> 個人事業主が10万円とする。
> 要請期間中の全面的な協力などが条件。

 全面的協力によって, お店が潰れる可能性は
高いでしょうね。この知事はやはり富山県民のことは
考えていないようです。

 ただ,

> 県内全世帯を対象に1世帯100枚ずつ
> マスクを購入できるようにする。
> 5月中旬までに全世帯に購入券1枚を配布し,
> 販売協力店で購入できるようにする。

というのは, マスクを買えない方々には良いことでしょう。
購入券, 販売協力店, というのがどうしても引っかかります。
1世帯ではなく, 1人ではないのも気になります。
このあたり, 行政は富山県内の「世帯」を,
把握していないということなのでしょうね。
何年かおきにやっている「国勢調査」って,
このような時に活かすのだと思うのですが, ...。

 マスクが無い方がマスクを手に入れられるのは良いでしょう。
私は相棒(神さん)のおかげで,
手製マスクをつかうようになりました。
手元には, 昨年買った, 花粉症用のマスクが,
3週間分ほど残っています。
なので, そのうち手にするであろう「購入券」は,
必要な方へ差し上げることになるでしょうか?

 日本国からのマスク? 当然, 受取拒否です。
未だ届いておりませんが, 汚い, 虫混入, 黴が生えている?
人様にお譲りできるような物ではなさそうです。[2]
しかも日本国政府はそのことを把握しておきながら,
公表していなかったようです。
日本国政府は本当に日本国民を殺しにかかっていますので,
注意しなくては。

 SARS-CoV-2の蔓延は, 世の中のことを色々と
暴き出してくれているようです。
亡くなった方々や苦しまれている方々には申し訳ないですが,
そのような側面から,
この世の中が良い方向に向かうこと,
つまり現日本国政府の崩壊と,
真に国民の立場に立つ組織ができることを期待しております。
あっ, 富山県, 富山市も同じです(^^;。

[1] https://webun.jp/item/7655638
[2] https://mainichi.jp/articles/20200421/k00/00m/040/185000c