[富山] 殺人事件容疑者の勾留を, 最高裁も認めず。ううん。2020年06月10日 23:59

 先週に書いたブログ[1]で,
富山市内であったベトナム人殺人事件を捜査していた
富山県警察のあり方についての報道を採り上げました。
まあ, 平気で犯罪行為をする富山県警察なので,
「違法」勾留だって平気でするだろうとは思っていました。
この件で, 検察が, 勾留を認めなかった富山地方裁判所の
決定に不服, 特別広告していたのだそうですが,
最高裁判所がこれを却下したようです。[2]

 この事実は全国的に報道されているようです。
富山県警察の違法行為を宣伝してくれてありがとうございます。
と言っても, おかしなのは富山県警察に限らないのでしょうが...。

 私はこの報道を見てずっと気になっていたのが,
被告の呼び方です。私はベトナム語を知りませんが,
インターネットで検索すれば少しは理解できます。
よく知られているだろう, ホー・チ・ミン氏は,
Hồ Chí Minh(文字化けするかな?)と書くのだそうですが,
漢字だと, 胡志明となるのだそうです。
そう, 姓・真ん中の名・名の順なのです。[3]
そのパターンで行くと,
今回の[2]の報道(全国の報道も同じ)は,
被告の姓でなく, 名を使って, つまり,
「姓」被告, ではなく, 「名」被告と呼んでいます。
日本の報道って, いつから被告を「名」で呼ぶようになったのか?
つまり, 「おきゅう被告」ではなく, 「ぼうや被告」,
と呼んでいるわけです...(却って分かりにくい(^^;)。
近い将来そう呼ばれるであろう, 「安倍被告」, ではなく,
「晋三被告」と書いてあるわけです(^^;。

 多分, 報道関係の不勉強が原因なのでしょう。
だから信頼されないのです。仕方がないですね。
私はベトナム語名前について勉強になりました。
[3]に感謝します。

[1] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2020/06/02/9253630
[2] https://www.knb.ne.jp/nnn/news16312959.html
[3] https://www.wikiwand.com/ja/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E3%81%AE%E4%BA%BA%E5%90%8D