[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 富山市議の辞職の報道のされ方が違いますね。2017年03月22日 22:25

 昨年(2016年)の夏から秋にかけ,
富山市では, 政務調査費不正使用他により,
主に自由民主党所属の市議会議員が多数辞職しました。
辞職した人は, 自分達の行為が, 市議会議員にふさわしくないと,
発覚後に気がついた, ということなのでしょう。
辞職すれば良いとは思いません。お金を返すのは当然ですが,
富山市民に対する謝罪, 「奉仕活動」等が必要と思います。
そんなことをした議員はいたんですかね?
本来富山市民1人1人に謝罪すべきでしょうが,
私のところには誰も来ていませんね(^^;。

 不正に使用して辞職しない議員もいます。
そんな議員のうちの1人が,
「健康上の理由」で, 今日('17/03/22)辞職しました。[1]
[1]にあるように, この議員は健康上の理由で辞めたのであって,
不正行為に謝罪する意味で辞職したのでは,
***決して***ありません。
しかし, 全国ニュースウェブ配信[2]を読むと,
見出しだけ読むと,
不正行為を理由に辞職したかのように読める記事や,
中身もそのように読める記事がありました。

 不正が発覚して半年以上も辞めない人が,
満期直前にして不正を理由に辞めることがないのです。
本人は, 「大したことはしていない」という程度の認識しかできない,
その程度の理解力の人なのです。
その程度の人を, 大多数の富山市民が選んでいた,
ということです。
そして, 残念ながら, 自由民主党という,
日本を, 地球を破壊する政党所属議員は,
来月の市議会議員選挙で多数当選してしまうことでしょう。
富山市民の多くは,
日本を, 地球を破壊する思いの人達だ, ということです。
悲しいことだと思います。

[1] 北日本放送
http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=14283
チューリップテレビ
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20170322174351
('17/03/23追加)
北日本新聞(原則は会員しか読めませんが,
この記事は誰でも読める記事として扱われています)
http://webun.jp/item/7355206
[2] 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASK3Q5K6RK3QPUZB00T.html?iref=comtop_latestnews_02
時事通信
http://sp.m.jiji.com/generalnews/article/genre/politics/id/1796280

[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] さすが富山です, 政務活動費で辞任した元自由民主党議員が立候補だそうです(;_;)2017年01月26日 22:17

 富山らしいことを報じるウェブ記事をみつけました。[1]

> 政務活動費の不正問題で辞職した
> 元富山市議会議員のうち,
> 少なくとも3人がことし(2017年)4月の市議選に
> 立候補する意向を固めたことがKNBの取材でわかりました。

 富山らしいですね(;_;)。
立候補者が理解力が足りないことは既に報道されていますが,
今回の報道は, その立候補者を支援する,
理解力がない人が, 富山に多くいることを,
改めて伝えるものです(;_;)。

 私は富山市内に20年以上住んでしまいましたが,
このようなことをする富山市の人達を,
全く理解できないですね。

 まあ, あの理解力がない, 云々を「でんでん」としか読めない,
「成長力」という字を正しく書けない,
TPP反対と言って, 米合州国がやめるのに進める,
理解力が「マイナス」のあの生命体が総裁を務めるあの政党を,
支持しているのですから, あの内閣総理大臣よりも
理解力が「マイナス」な富山の人が多い, ということなのでしょう(;_;)。

 富山の報道を見ると, 富山県 = 教育県, という指摘を見るのですが,
教育県なのに, 富山に住む多くの人達は,
理解力が「マイナス」です。どういうことなのでしょうね。

 こんな理解力が足りない人が多い富山市に,
税金を納めたくないです。

[1] 北日本放送
http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=13749

'17/01/27 追加 富山テレビ
http://news.bbt.co.jp/topics_detail.phtml?Record_ID=fdf7f08a40de8cc70cdd0969d36ccaa6

[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 元市議政務活動費不正使用の刑事告発の件2016年12月22日 23:27

 富山市には, 身勝手で, 地球環境破壊を志向する人が多数います。
自由民主党を応援・支持する人達です。
そこに所属していた富山市議は,
税金を自分勝手に使って, 不正発覚後辞職しました。
辞職で済む問題ではないのですが,
ここ富山市では, 補欠選挙で自由民主党系議員が当選するという,
全くありえないことが起こったので,
多くの富山の人達にとっては,
議員が辞職すれば済む問題なのでしょう。

 市議に対する刑事告発が遅くなっていることを,
富山市長は何やら言っていたのですが,
ようやく告発が受理されたとのことです。[1]

> 政務活動費の不正で辞職した富山市議会の
> ××元議員と△△元議員について,
> 富山市は, 2人が領収書に加え収支報告書も偽造したとして,
> これまでより罪の重い虚偽有印公文書作成などの疑いで
> 改めて警察に告発状を提出し, 受理されました。

 まあ, あの富山県警察が仕事をするとは思えないので,
不起訴になると予想しておりますが, 様子を見ます。

> 富山市では, 政務活動費の問題で辞職した
> 残る11人の元議員についても,
> 刑事告発するか検討していくとしていて,
> 奧村信雄財務部長は
> 「今後も可能な限り警察に協力し,
> 捜査の行方を見守りたい」とコメントしています。

 告発しないとしたら, 市の怠慢でしょうね。

 結局何も変わらなかった富山市ですので,
刑事告発しても不受理ないし不起訴ないし無罪で終わるのでしょうね。
一番変わらなければいけないのは, 富山市民です。
先日の選挙で変わらなかったのですから,
今後も変わらないでしょう。
きっとまた自由民主党王国になって,
富山を, 地球環境を破壊していくのでしょう。
大変残念です(;_;)。

[1] http://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/3065497301.html?t=1482416899374

[Oh No!, Amazing Toyama-si!] 富山市議会議員刑事告発を, 富山県警察が未だに受理していないのだそうです。2016年12月08日 21:24

 私は現富山市長と意見が一致することは殆どありません。
しかし, 昨日のあるウェブ配信記事通りの発言をしていたのなら,
珍しく意見が一致したようです。
そのウェブ配信記事とは, 北陸中日新聞の配信記事[1]です。

> 富山市の森雅志市長は('16/12/)七日の
> (富山)市議会十二月定例会の一般質問で,
> 政務活動費を不正請求した元富山市議の××, ▲▲両氏に対する
> 告発状が, まだ(富山)県警に受理されていないことを明かし,
> 「県警批判ではないが, なぜこんなに時間がかかるのか
> という思いもある」と述べた。
> △△氏(某政党)に答えた。

 多分日本中を騒がせた,
富山市議会議員の政務調査費不正使用で,
問題を起こしたうちのたった2名だけを告発しているという段階で,
この市長は仕事をしていないと思うのですが,
もっと仕事をしていないのが富山県警察, ということですね。
市もおかしいですが, 県も負けずにおかしいです(;_;)。
そんな市と県を支えているのが富山市民, 富山県民なんですね。

 北陸中日新聞の同じ記事には, 次のことも書かれていました。

> □□氏(某政党)は
> 「報道では, 市長と知事は『衝突』との表現もある」として,
> 森市長に石井隆一知事との関係を質問。
> 森市長は「質問の趣旨が分からないが,
> 市と県は非常に良好な関係を構築している」と
> 短く答えるにとどまった。

 質問の趣旨が理解できない程度の人です。
似た者同士なので『衝突』しているのではないでしょうか?

 告発されていない2名以外の元市議に対する告発は,
どなたかなされないのでしょうかね?
辞めずに居座っている市議については?

 僅かではありますが,
私が収めた税金がそのようなことに使われることを
とても残念に思います。
税金を返して下さい。 >> 富山市と富山県

[1] http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20161208/CK2016120802000048.html

[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 自分が言ったことに責任を負えない人。絶対に「長」になってはいけないと思うのですが...(;_;)。2016年12月07日 22:31

 自分の思いと事が真逆に進む時,
どう対応すればよいのかを考え, 行動するのが,
今の私の人生の課題のような気がしています。
原子力発電所もそうですし,
農薬使用や遺伝子組み換えもそうですし,
列をつくって待っているのに横入り(割り込み)する人がいたり,
などなど。
そのような中に,
現富山市長の4選を目指す宣言をしたこともあります。[1]

> 来年(2017年)4月に任期満了を迎える
> 富山市の森雅志市長は, ('16/12/)7日の(富山)市議会で,
> 「市民が将来に希望を持てる富山市の創造に向けて
> 全身全霊をささげたい」と述べ,
> 4期目を目指して
> 次の富山市長選挙に立候補する意向を表明しました。

 この人のせいで, 富山市に希望を持てません。
安全に生きたいの願う富山市民を刑事告発し,
震災瓦礫焼却と埋め立てを進めた, 極悪人, 殺人未遂者です。
しかし, このどうしようもない市長に告発された人を除けば,
多くの富山市民はこのどうしようもない市長を支持されているようです。
「コンパクトシティ」の一貫であろうユウタウン総曲輪が
失敗しつつあることを見れば,
市長選挙に立候補する段階で,
本当にどうしようも無い人なんですが,
申し訳ないですが,
大多数の富山市民は, 先日あったように,
市議会議員補欠選挙で,
自由民主党系候補者を当選させてしまいましたので,
このどうしようもない人が立候補するのが,
富山市らしいということなのかもしれません。
まさにAmazing Toyama-Siですね(;_;)。

 この, どうしようもない人が当選する可能性が高いのですが,
当選したら, 本気で富山市を離れることを考えたほうが良さそうです。

[1] NHK富山放送局
http://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/3064403061.html?t=1481

[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 富山市が公共交通便利な地域??。そう実感できる方はどのくらいいらっしゃるでしょうか?2016年11月30日 22:33

 富山市は, 安全に生きることを願う市民を刑事告発するような,
「あちら」側の人が市長をやっています。
この人が推進しているように見える, 公共交通拡充政策は,
路面電車を一部拡充した後は,
事実上止まっているように見受けられます。
だからなのかどうかはわかりませんが,

> コンパクトなまちづくりを進める富山市は,
> 今年(2016年)6月末時点で
> 「公共交通が便利な地域」に住む市民の割合が
> 前年より4・5ポイント増の37・0%(15万4668人)になったと
> 公表した。
> 運行本数が増えた富山地鉄不二越・上滝線沿線が
> 対象地域に加わったことが大幅増加の要因。
> 市では, 2005年の約28%を25年には
> 約42%に引き上げることを目標としている。[1]

という報道がなされました。
???と思ったのですが, どうやら, 統計をいじっているだけのようです。
この文章で登場する「富山地鉄不二越・上滝線」とは,
富山地方鉄道という,
富山の外から来たものからしたら不思議な名前の鉄道の
単線路線名です。不二越(ふじこし)は,
富山の代表的な機械製造会社, 上滝は地名です。
途中に「南富山駅」があり,
ここで路面電車駅と接続されています。
沿線には高等学校や高等専門学校があるので,
通学時には, それなりの人数の利用があるのでしょうが,
多いとは言えません。
配線されていないのがありがたいという状況です。

 この不二越・上滝線で, 南富山駅から電鉄富山駅まで行くと,
310円かかります。路面電車だと200円です。
本数は, 前者は1時間に1本,
路面電車は5-10分に1本。
そのような路線沿線を,
「公共交通が便利な地域」と言うのは,
日本語がおかしいです。
公共交通があるのでありがたいが, 決して便利とは言えない地域,
という表現が事実に近いでしょう。

 富山市が目標とする,
> 2005年の約28%を25年には
> 約42%に引き上げる

ことに, 意味は全くないでしょう。
ユウタウン総曲輪の失敗を考えたら,
今の市長が市政を続けるのは,
税金の無駄遣いが大きくなるだけです。
加えて, おばかな自由民主党所属市議会議員の問題と合わさって,
どうしようもない人達が多い街, それが富山市,
ということが日本全国に知れ渡ってしまいました...。
ですが, 多くの富山市民がそれで良いとお思いなのでしょう,
おそらく現市長はまた市長選挙に立候補するのでしょう。
本当に, Oh No!, Amazing Toyama-Si!です(;_;)。

[1] http://www.yomiuri.co.jp/local/toyama/news/20161128-OYTNT50300.html

[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 予想通り, 自由民主党支持・推薦立候補者が多数当選しました...。それを支えたのは, 大多数の棄権者でしょう。2016年11月07日 22:32

 私の思いが裏切られることを期待していたのですが,
ほぼ思い通り, つまり, 自由民主党系議員,
沖縄差別府知事発言を支持する,
第2自由民主党と言っても良い,
維新系の議員が多数当選してしまいました(;_;)。[1]

 投票率は, 25%位だったようです。
つまり, 75%は棄権しました。
棄権とは, 現状維持の意味でしかありません。
自由民主党と維新へ投票した,
富山破壊の人達を応援したことになります。

 私が投票した方は, 落ちていました。
選挙広報を読む限り, 一番まともな方でした。
私としては残念ですが,
この人を支持する方が極小数ということなので,
仕方がないということでしょう。
つまり, 私の考えは少数, 異端, ということです。

 私が投票した方についてはともかく,
多くの富山市の方々が,
富山・日本・地球破壊政党へ投票され,
あるいは棄権という形で支援されました。
富山の方々への思いを改める必要を感じさせる結果となりました。
多くの富山の方々は,
地球にとって, 大変残念な存在であると。

[1] http://www.city.toyama.toyama.jp/data/open/cnt/3/16281/1/2400kaihyosokuho.pdf

[Oh No!, Amazing Toyama-si!] 多くの富山市の方々は, 徴収された税金が無駄に使われても寛容なんです...2016年11月06日 21:39

 富山市内に移って20年以上経ちました。
しかし, 富山市のことを知ろうとか, 住みやすくしたい,
とはあまり思っていません。
特定の場所だけそのようなことをしたところで,
そこを離れたら, 自分とはほとんど関係がなくなってしまいます。
私は富山にずっと住むつもりがないから, 余計そうなのでしょう。
しかし, 税金を一方的に徴収して,
好き勝手に使っている市長, 市議会, 市職員に対しては,
いろいろな思いになります。
一言で言えば, 「富山市」には, 税金を収めたくない, ということです。
市長が, 安心した生活を訴える市民を告発し,
市議会議員が税金を好き勝手に使い,
法律に従わない市の職員がいる, などなど,
報道を見る限り, 本当に酷い人達, 組織としか思えません。
それだけ酷いと思うのなら, 富山市を去れば良いのですが,
そうなんです。お金があれば, 富山市を去っても問題はないのです。
今, アルバイトは富山市ではほぼ0なので...。

 話がそれましたが, 今日('16/11/06)は,
富山市議会議員補欠選挙がありました。
寒いなか投票しました。
投票所の中は暖房が入っていましたね。

 で, 20時に投票は締め切られたのですが,
どうやら投票率は20%にも届かなさそうです。[1]
それって, 有効??
本気で市の仕事を止めてしまってよいかと思います。
市民の1/5しか投票していない結果なんて,
極少数の意見のはずです。
だから投票しろ, という意見も分かりますし,
今回は, 先の富山県知事選挙とは違い,
立候補者が多数ありました。
しかし, 哀しいかな, この人にぜひ, と思わせる方は,
とても少ないのです。
自由民主党, 維新の会のような,
富山を, 日本を, 地球を破壊する組織は論外ですが,
他にも似たような宗教団体,
選挙公報を読む限り矛盾したことを訴える立候補者,
1名以外, 全く「お願いしたい」と思える人はいませんでした。
共産党や社民党あたりが無難なのですが,
共産党は瓦礫焼却・埋め立てを容認した点で自由民主党と同じですし,
先の県知事選挙で, 社民党は何もしませんでしたし。
ということで, その1名の方の名前を書いてきました。
多分, 当選されないでしょう(;_;)。
富山市には, そのような方を嫌う方が多いようですから。

[1] http://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/3063873591.html?t=1478435956232
> 富山市選挙管理委員会によりますと,
> ('16/11/)6日午後5時現在の推定投票率は16.92%で,
> 平成25年(2013年)の市議会議員選挙に比べて
> 17118ポイント低くなっています。

[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 明日('16/11/06)は富山市議会議員補欠選挙。自由民主党支持, 推薦候補が立候補しています...。多分当選してしまうのでしょうね...。2016年11月05日 22:12

 多分, 2016年というのは,
富山市を有名にした年なのだろうと思います。
北陸新幹線延伸の2015年よりも,
富山市の名が有名になったのではと思っています。
発端は, 自由民主党所属の某富山市議会議員による,
北日本新聞社員暴行疑惑事件でしょう。
この議員の暴行疑惑について,
続報があるのかどうかわからないのですが
(それもおかしいのですが),
この某の政務調査費の有り様がおかしいことが暴露され,
それ以降, 自由民主党と民進党の議員の不正も発覚,
議員辞職していって, 補欠選挙となってしまったわけです。
選挙公報[1]を見ると,
信じられない, というよりは,
「あの富山市だから, 当然」, という感じで,
自由民主党支持の候補, 推薦の候補が5人も立候補しています。
自由民主党が, 富山を, 日本を, 地球を破壊する政党なのは,
多くの富山の方々が理解されていて,
理解されて上でこの政党に投票されているようです[2]ので,
恐らくは, 明日の補欠選挙でも,
この5人が当選するのでしょう。
それ以外に, 自由民主党の破壊活動を補完している,
沖縄差別で開き直る府知事がいる維新の会の候補者も,
当選してしまうのでしょう。
それが富山なのです。
破壊を指向される方が多い富山市民。

 私の思いが裏切られることを祈ります。

[1] http://www.city.toyama.toyama.jp/data/open/cnt/3/16220/1/28shigiho.pdf
[2] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2016/10/24/8234868
先日の県議会議員補欠選挙で,
自由民主党候補者が当選しました。

[Oh No!, Amazing Toyama-Si!] 富山市議会議員による海外視察の公費負担を廃止。今までの視察って, 意味がなかったと認めた, ということでしょうか?2016年10月14日 22:34

 富山市にはお金が多くあるようなので,
富山市議会議員による政務調査費不正請求に対して,
全額支給し続けてきました。
富山市街中に, 街の賑わいを取り戻そう, という,
富山市街中の人達の「わがまま」を通して,
街中の再開発を進めています。
お金があるのかなあと思っていたら,
小中学校普通教室には冷房が入っていません。
あれれ, お金は内容ですね....。
ということは,
現市長の予算配分は,
将来を担う子供達についてはどうでもよく,
どうでも良い富山市議会議員や,
かつての賑わいにこだわって大型建物を建てていく,
富山街中の人達にはお金を振り分けているので,
「酷い」の一言に尽きるかと思います。

 議員が多数(本当はもっとでは?)辞職した富山市議会議員は,

> これまで(富山)市から旅費が支給されていた
> 「公務での海外視察」について,
> 今後は議員個人で費用をまかなうことを決めました。[1]

ということなのだそうです。
これって, 海外視察において, 本来の仕事をしていない,
と言っているのと同じ, ですよね?
仕事をしているのなら, 堂々とお金をもらって下さい。
個人で費用を賄うのは,
それは「公務」ではと思います
(私費で費用を賄うな, とは言いませんが)。

> 「公務の海外視察は調査・研究とは異なるため,
> 視察の理由について市民の理解を得にくい」[1]

??? でも, 公務なんですよね?

 税金がおかしなことに使われないことは歓迎します。

 現市長がやっていることに, ほんの僅かではありますが,
私が収めた税金が使われることを,
本当に残念に思います。
私はこの市長に投票したことはありませんし,
今後も絶対にこの市長には投票しません。
速やかに市長を辞めるべきとは思っておりますが...。

 富山市よりも, 日本国へ納めている税金のほうが,
私は悔しく思うのです。
あの, 日本破壊組織である,
日本国政府の活動を支援しているのですから...(;_;) .


[1] http://www.nhk.or.jp/lnews/toyama/3063360881.html?t=1476453175837