[卵魚菜食] ヤマモリのBOTANIC レトルトカレーをいただきました。2019年05月18日 21:03

 卵魚菜食になって少なくとも10年経ちました。
身体的に何か変わったのかと言われると,
なにも変わっていないですね。
太り過ぎなのは変わっていないですし(^^;,
髪の生え際がやや後退したり白髪があるのは,
年齢のせいなのでしょう。
 多分ですが, 以前と違って,
怒りにくくなっているような気はします。
しかし, このブログには沢山の怒りで溢れていますし(;_;),
一人住まいにいても,
しょうもないことで怒鳴り散らすことがあります。
同時に, 性格が穏やかになってきているような気もしています。

 もともとは, 食べられることを前提としていない生命体を
食べてしまうのは, 良くないのではないかという思いから,
卵魚菜食になったのですが,
外食は加工食品/食材を買うために,
いちいち原料を見るようになりました。
「ベジタブル」やら「野菜」という語が入っている加工食品に
肉なりゼラティンなりが入っていたら,
それは怒り爆発ですね(^^;。

 そんな中, ヤマモリという会社から,
BOTANIC 大豆のお肉の本格キーマカレー,
という商品が登場していることに気が付きました。
不思議なことに, '19/05/18現在,
ヤマモリのウェブサイトには掲載されていません。[1]
たまたまamazon.co.jp/で見つけたのでした。[2]

 amazon.co.jpは便利なのですが,
このような加工食品が, 大抵は5~10単位で売られています。
知っているものならともかく,
初めて買う場合には度胸が要ります(大袈裟(^^;)。
この製品は原料が書かれているので,
食材についての問題はないのですが,
味が合わなかったらどうするの, という問題があります。

 今回は, カレーだから, 味は何とかなるだろう,
という考えで, 買ってみました。
そしたら, なかなか美味しいではないですか。
とろみが効いています。
大豆たんぱくは, よくわかりませんでした(^^;。
結構辛めです。ですが, 基本的には日本のカレーですね。
焼いたパンとも食べてみましたが,
インド系のカレーを食べている感覚にはなりませんでした。

 ということで, 大変ありがたい商品が登場しました。
ヤマモリには感謝します。
ヤマモリという会社については,
テレビコマーシャルで社名を短く歌う, あの曲は覚えています。
あと, そばやうどんのつゆですね。
本社が三重県桑名市にあるとは, 全く知りませんでした。
桑名市って, 確か長良川に堰を造る[3]とかいうので,
堰が造られる前に見に行ったはずなので,
行ったことがあるはずです。
そして, 東海道を歩いたはずです。
そうでしたか, そこにヤマモリがあるのですね。

 おいしいものをありがとうございました。
開発の方々に感謝申し上げます。
[1] https://www.yamamori.co.jp/
[2] https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%A2%E3%83%AA-7211016-BOTANIC-%E5%A4%A7%E8%B1%86%E3%81%AE%E3%81%8A%E8%82%89%E3%81%AE%E6%9C%AC%E6%A0%BC%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%BC-155g%C3%975%E5%80%8B/dp/B07L4RRBBF/ref=sr_1_45?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&keywords=%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%A2%E3%83%AA&qid=1558187095&refinements=p_89%3A%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%83%A2%E3%83%AA&rnid=2321255051&s=gateway&sr=8-45
[3] http://suigenren.jp/news/2015/07/06/7546/

[卵乳菜食][富山] 富山市内のCoCo壱番屋で, ベジタリアンカレーが復活していました。堪能してきました(^^)/2019年04月22日 22:18

 もう10年位, 卵乳菜食の生活を送っています。
菜(だけ)食, ではないです。
英語だと, pescetarianペスクターリアンと呼ぶのだそうです。
肉やゼラティンは摂らないのですが,
超級市場(スーパーマーケット)で売られている卵は未受精卵で,
これと, 魚介も頂いています。
理由は, 食べないほうが良いなあと,
何らかの本を読んで, それから自分の考えをまとめ,
やめちゃったんですね。
ハンバーガー, 牛丼, カツ丼好きだった私ですが,
今では調理肉の臭いを嗅ぐのが嫌, という状況です。
富山市街中の総曲輪通りの某ハンバーガー店の前を通るのが
苦痛なんですね...。

 そうなると, 外食時に食べられる料理は,
日本食だとそばやうどんに限られてきます。
日本は魚介は食べていましたが,
肉食ではなかったのではとも思うのですが,
野菜炒め(これは中華?)なんかほぼ間違いなく肉が入っています。
ということで, 日本食以外,
インド料理とイタリア料理に, そこそこ選択肢があります。
日本のインド料理である「カレー」は,
CoCo壱番屋という全国展開店があり,
そこでは, ベジタリアンカレーを提供しています。
数年前まで富山市内では1店舗だけこれを提供していましたが,
どういうわけかその提供をやめてしまったので,
ここ数年, 富山県内のCoCo壱番屋へはいけませんでした。

 それが, 何かあったのでしょうか,
富山県内の4店舗で提供をし始めました。[1]

 ということで先日, 久しぶり(多分3年位ぶり?)に,
富山県内のCoCo壱番屋へ行ってきました。
この店には, かつて何回か来たことがあります。
あれから改装されたようで,
店内はとてもきれいでした。
カレーはそう変わっていなかったです(^^;。
久しぶりのCoCo壱番屋のカレーは, ううん,
変わっていなかったですね(^^;。
それなりの美味しさです。
CoCo壱番屋のカレーが好きな神さんは, 大満足だったようです。
良かった良かった。

 ベジタリアンカレーの富山県内CoCo壱番屋復活に感謝です。



[1] https://tenpo.ichibanya.co.jp/list/?a=%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C&c=4096

[富山] 函館いくら食堂が, 閉店していました(;_;)。2019年03月22日 23:12

 肉を食べないようになってから10年近く経ったと思います。
卵や魚は頂いているので, 菜食主義者・ベジタリアンとは違いますが,
それはともかく, 魚の料理を外食できる店として,
富山市二口(ふたくち)にあった, 函館いくら食堂をよく利用していました。
このところ, 20年ぶりに富山で開店した「てんや」へ行くようになり,
函館いくら食堂には行っていませんでした。
久し振りに行こうかと店に行ってみたら,
あれれ, 閉店の案内が(;_;)。

 改めてウェブサイト[1]を見たら,
'19/3/17が最終営業日だったということです。
まだ1週間経っていない...。

 開店した時にはテレビ番組で紹介されました。
今迄あった店のすぐ南に, もっと小さな店舗で営業していました。
何年か経って今の場所へ移ったのです。
支店があったこともありました。
(山室に支店があったのですが,
その場所は, 今は東条うどん高屋敷店になっています。)
海の幸が美味しい富山なのですが,
飲み屋以外でこのような魚料理をいただける店を,
私は知らないので, 貴重な店でした。

 大変残念です。

 お店の方々, 今までありがとうございました。

[1] http://www.ikura-shokudou.com/
[2] https://tojoudon.com/

[卵魚菜食] ゼロミートをいただきました。2019年02月23日 22:05

 肉を食べなくなって, そろそろ10年。
間違えて肉を口にすることはあったかも知れませんが,
基本的には自分から肉を食べることはしていません。

 それまでは, 肉料理は好きだったので,
食べなくなってからも,
一部の肉料理については,
食べたいなあという思いがありました。
牛丼, カツ丼, ハンバーガー, みな好きだったんですよね(^^;。
しかし, 今は, ハンバーガー屋の前を通ると,
漏れてくる肉を焼く臭いを嗅ぐと,
気分が悪くなるようになりました。
不思議なものです。

 肉もどきはいただきます。
カツ丼の代わりに, 湯葉を使ったカツ丼もどきは好きですね。
しかしここ5年くらいは, 肉もどきそのものを食べなくなりました。
肉もどき料理は, たいてい高いので,
アルバイトの身分だと食べられないのですね...。

 私の相棒(神さん)は, 私が肉を食べるのをやめたら,
一緒にやめてしまいました。
彼女が肉を食べるのをやめた理由を私は知らないのですが,
ともかく, 私達の食事からは, 肉は無くなっています。
そんな彼女は, 以前ハンバーグが好きだったのに,
肉を食べるのをやめる前から,
ハンバーグを外食するとお腹を壊すようになったようです。
多分, もう15年位ハンバーグは食べていないのでは?
私も10年位そうですね。

 そんな相棒(神さん)ですが,
私が先日買った肉なし食に同梱されていた,
某商品宣伝紙を見て,
これを食べてみたいなあ, と言いました。
それが, 表題の「ゼロミート」[1]です。
大塚食品(ボンカレー, ポカリの会社ですね。)の商品です。
ということで, 通信販売で買ってみました。
デミグラスタイプと, チーズインデミグラスタイプという,
2種類の, ハンバーグもどきを購入し, 頂いてみました。

 2人とも10年以上ぶりの「ハンバーグ」, ではなくて,
「ハンバーグ」もどきです。
食感をかなり忘れています(^^;。
いやあ, 忘れていませんでした,
とても似ていますね。
相棒は, ほぼ完全に忘れてしまったようで,
「これがハンバーグなんだ」のような印象だったようです。
そして, どちらも美味しかったです。
熱湯で温めただけでしたが,
それをフライパンか何かで焼いたら,
もっと本物に近づけられたかも知れません。
次はそうしようと思っています。

 ということで, ハンバーグもどきの「ゼロミート」をいただきました。
とても美味しかったです。大塚食品に感謝です。
ただ, もう肉料理を食べなくなって10年以上ですので,
また食べたい, という思いは, それほどありません。
肉は, 本当にもう要らないです。
この味付けが良いので, また頂きたい, そういうことですね。

 公式通販サイトのURIを[2]に示しておきます。
ご興味がある方はどうぞ, お試し下さい。

[1] http://www.otsukafoods.co.jp/product/zeromeat/index.html
[2] https://zeromeat-store.com/?mode=cate&cbid=2457660&csid=0

[富山街中][卵魚菜食] 最近, 「いくら食堂」よりも「天丼てんや」へ行きます(^^;2019年01月05日 23:47

 富山市内に, 私と相棒(神さん)の記憶が正しければ,
撤退して(今の「かつや」があるところ)から20年近く経って,
別の場所での再開店となった「天丼てんや」に,
このところちょくちょく行きます。
理由は, 肉・ゼラティンを食べなくなった私と神さんにとって,
数少ない, 食べられる食べ物を提供してくれる店だからです。

 天麩羅はもともと好きなのですが,
自宅で揚げるのは手間, 片付けなどを考えると面倒。
しかし, 天麩羅を外食しようとなると,
高い店が多いです。
丸亀製麺が例外でしょうか。
しかし, あそこへ行ったら, 「天丼」ではなく,
うどんを食べたいですよね(^^;。
「毎度おおきに食堂」にも, 電子レンジ加熱天麩羅はありますが,
やっぱり揚げたてが良いですよね。

 という状況での再開店なので, とてもありがたいです。
ただ, 「天丼てんや」へ行くようになって,
「いくら食堂」へ行かなくなっていることに気が付きました。
こちらもおいしいし, 肉・ゼラティンはなく,
蕎麦も大変美味しいです。私達にはありがたい存在の店です。
なんでだろう(^^;。
私には, 揚げたて野菜 > 新鮮な魚,
ということなのでしょうね。
でも, そろそろ「いくら食堂」へも行きたいですね。

 富山市街中に住んでいますが,
街中では, どちらも, 手軽な料金ではいただけないのですよね...。
街中に美味しく, 安い店があると,
富山街中の賑わいを取り戻せる, ...。
戻せないでしょうね。
多分, 富山街中の商店街が,
そのような店がやってくるのを歓迎していないように思えるので。
上に書いた「いくら食堂」も「天丼てんや」も,
自動車がないと, 公共交通で街中からは行くのが大変なのです。

 まあ, 車社会の富山県内では, どうしようもないのでしょうね。
せめて, 路面電車終点の南富山か大学前周辺に開店してもらえれば,
路面電車に乗って食べに行くのですが, ...。

 「いくら食堂」と「天丼てんや」に感謝です。

[卵魚菜食] とっても美味しいベジタリアン餃子をいただきました。2018年10月03日 23:31

 私はそろそろ, 肉やゼラティンを摂らなくなって10年になります。
きっかけとして, 肉を食べることについて本やウェブの情報を読み,
最終的には自分の判断でそうしています。
宗教やアレルギー等の理由ではありません。

 そんな私は, かつて相棒(神さん)から,
「コロッケ星人と餃子星人のハーフ」と呼ばれていました(^^;。
美味しいですよね, コロッケと餃子(^^;。
ところが, 肉やゼラティンを食べなくなると,
コロッケはともかく, 餃子を食べる機会がなくなってしまいました。
自分で調理すればよいのですが,
未だ餃子には挑戦したことがありません。
年に一度, 花月というラーメン店で,
ベジタリアン餃子という餃子が売られていたことがありましたが,
それもここ数年は売られていません。

 まあ, 食べなくなったら不思議なもので,
食べなくてもいいか, という思いになってきています。
ハンバーガー店の前を通ると,
あの肉を焼く匂いが嫌で嫌で,
今総曲輪通りに拡大改装した
某ハンバーガー屋の前を通るのが苦痛な位です。

 そんな私ですが, ベジタリアン食材を売っているウェブサイトで,
ベジタリアン餃子を見つけました。
否, 結構前から気がついていたのですが,
冷凍餃子です。
私供の冷蔵庫は, 神さんの方針で,
冷蔵庫が小さく, 冷凍室も当然小さく,
冷凍食品の保管があまりできない容量なので,
買いたくても買えない状況でした。
そんな状況に, 某事情で私が小型の冷凍庫を買ったおかげで,
冷蔵庫の冷凍室が広くなったのでした。
ということで, では, 冷凍餃子を買ってみようということになりました。

 餃子を焼くなんて10年以上ぶりです。
じゅうじゅうと焦げる音, 匂い, 皆久しぶりです。
とっても良い匂い。焦げ目もとてもいい色になりました。
で, 頂いてみました。

 とってもおいしい!!

いやあ, そのウェブサイトが延々と味にこだわっていることを
書いているのですが, その通りでした。
大蒜(にんにく)と韮(にら)が入っているのは,
五葷(ごくん)を避けている私には良くはないのですが,
いやあ, とっても美味しくて, 困っています(^^;。

 あのおいしさが五葷素材から来ているとしたら悲しくなりますが,
それでも肉やゼラティンが入っていないのであれば,
時々頂くのなら良いかなあと思っております。

 ということで, 焼き餃子を久しぶりに自宅で焼いて,
おいしく頂きました(^^)/。
この商品を開発されたグリーンベジタリアン[1]には感謝です。
そして, 地球に感謝です。

[1] https://store.shopping.yahoo.co.jp/greens-gc/rt10011705.html

[富山] [魚卵菜食] 久しぶりのインディラ富山店。メニューが変わって, ちょっと残念(;_;)。2014年05月03日 22:33

 相棒のとりほと一緒に外食できる店は,
肉が入っていない料理を中心に提供してくれる店になりますが,
そのような店として, インド料理店があります。
富山市内にいくつかインド料理店がありますが,
2人とも好きな店の1つが, インディラ富山店[1]です。
前の職場を辞める前は, 月に2回位通っていましたっけ?
今の収入では, そのような生活は無理なので,
1月か2月に1度位しか, 食べられない状況です。
ということで, 前に行ったのは, 2月でした。[2]
3箇月振りという事になりますね。
あっ, 先月はデリー根塚店に行ったんでした(^^;。[3]

 で, 久しぶりに店に行ったのですが,
沢山の客で賑わっていました。
どうしたんでしょうか(^^;。
席に座ってから, 食べ物が届く迄, 1時間近くかかりました(^^;。
インディラは大抵すぐに食べ物がやってくるのですが,
今日の込み方では仕方がなかったでしょう。
仕事帰りのとりほには厳しかったようでした
(私は今日は仕事はお休みでした。)。

 メニューが変わりました。
それは, [1]を見て知っていたつもりでしたが,
我々がいつも注文していた「マハラニセット」がなくなっていました(;_;)。
好きなカレー2品, サラダ, サモサ, デザート,
ナンとご飯, 飲み物というセットで,
肉を食べない我々には, 野菜カレーを2品頼めるのが,
ありがたいセットだったのです。
これがなくなったのは大変残念でした
([1]には, 未だこのセットがある事になっていますが(^^;)。
で, ベジタブルセットがあったので,
これを頼みました。サラダ, パパド, デザート, カレー一品,
ナンとご飯, 飲み物というセットです。
相棒も私も, カレーは「カダイベジタブル」を頼みました。
但し, 相棒は普通の辛さ, 私は5辛です。
そして, セットからサモサが消えてしまったので,
単品のサモサも頼みました。
そして私のセットは, ナンを, ダブルチーズナンに変えてもらいました。
1時間待ったこともあったのでしょうが,
とても美味しく頂けました。
ただ, カレーが5辛にしては辛くありませんでした。
おかしいなあと, 請求書を見ると,
5辛なのに追加料金表示がありませんでした。
??
どうやら, メニューが変わった時に,
辛さ追加の体系も変わっていたようです。
以前は3辛迄は追加料金なし,
4辛と5辛は追加料金が必要,
だったのですが,
メニューを見直したら, 10辛迄は追加料金不要,
以降, 5辛ごとに50円追加, 最高20辛,
となっていました。ということは, 今日頼んだ5辛は,
以前の3辛くらいだった, ということなのでしょうか?
ちょっと不親切でした。
あともう1つ。セットにパパドがありませんでした(;_;)。
それ程重要な物(?)ではないのですが,
メニューに書いてあったのに届けられなかったのは,
大変残念でした。

 以前はここの店員とお話ししたり, 店員から挨拶を受けたりという
良い関係だったのですが, 店員さんが変わったため,
そのような挨拶はありませんでした。
ただ, インド系と思われる方で,
厨房ではなく,
ホールでてきぱきと仕事をこなしている方がいらしたので,
もしかしてと思って話しかけてみたら,
店長さんでした。シェーク・アンサー氏でした。[4]
若いのに, 富山県内にいくつも店を経営される,
凄い方ですね。
今回のメニュー改訂は,
ほぼ全てのセットに肉が入っていて,
肉を食べない我々にとっては大変残念な内容でしたが,
カダイベジタブルは相変わらずおいしいので,
また行く事になるでしょう。

 おいしいカリーをありがとうございました。

[1] http://indira.jp/
[2] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2014/02/01/7209645
[3] http://torijo.blog1.fc2.com/blog-entry-91.html
[4] http://indira.jp/homepage/whatsindira/

[富山] [卵魚菜食] 枝豆のコロッケを挟んだハンバーガー(?), 「ばんころバーガー」を頂きました。2014年03月18日 22:41

 肉, ゼラチン, ラードを摂らなくなったら,
まず食べられないのが, ハンバーガーの類です。
魚の物なら食べられそうですが,
マクドナルド[1]の物は, 牛(の油)で揚げていますので×。
というよりも,
以前はビッグマックを2個も食べる位好きだったのに,
肉を食べなくなったら, ハンバーガー屋の前を通ると,
肉を焼く匂いで, 気分が悪くなるようになっています。

 そんな私ですが, 今日は久しぶりに,
ハンバーガーに近い物を頂きました。
「ばんころバーガー」[2]と呼ばれるハンバーガーです。
枝豆入りのコロッケを挟んだハンバーガーです。
その名前の由来は, [3]にあるように,
「ばんどり」から来ているのだそうです。
「ばんどり」とは, 蓑(みの)のこと。ここで1869年に,
大凶作での米徴収に反対して一揆を起こしたことを,
「ばんどり騒動」と呼んでいるようですが,
この歴史を後世に伝えるためなのでしょうか,
「ばんどり」と「コロッケ」をくっつけて「ばんころ」として,
ハンバーガーの名前にしているようです。

 このようなファストフードを食べられなくなっている私には,
この「ばんころバーガー」は, とても美味しかった,
と迄は言えないのですが
(枝豆の塩味が薄かったのです(^^;),
でも, そこそこおいしかったです。
ありがたい物を頂けたことに感謝です。

 それにしても, 「ばんどり騒動」を知らなかった私には,
良い勉強になりました。加賀藩には酷い人がいたんですね。

[1] http://www.mcdonalds.co.jp/quality/basic_information/menu_info.php?mid=1110
[2] https://www.shokokai.or.jp/16/163211S0001/index.htm
[3] https://www.bbt.co.jp/g_jchannel/index_110226.html

[卵魚菜食] らあめん花月で, ベジラーメン菜菜the finalをいただきました。おいしい(^o^)/。ファイナルにするのではなく, 常時メニューに入れて下されればと思います。2014年03月09日 21:27

ラーメン
 日本平和神軍という, 右翼系宗教団体との関係が深いとされる,
らあめん花月という店があります。[1]
私が日頃, 世界の迷惑な存在の1つであるカルト
(統一協会, 創価学会)の滅茶苦茶振りを嘆いておりますが,
この日本平和神軍は,
上に書いたカルトのような, 社会への影響力はないと思われます。
(上に書いたカルトに支配されている自由民主党と公明党は,
日本をどんどん壊していますが。)
なので, らあめん花月については,
牛めしの松屋へは行かない, のようなことはしません。
というよりも, 世の中, 自由民主党へ献金している会社だらけ(;_;)。
多くの日本の会社の経営者は, 物の善悪を区別できない,
ということなのでしょう。

 「枕」が長いのは, 妙な宗教団体系の店で食べるのはおかしくないか,
という指摘を避けるためなのですが,
そうなんです, カルトの自由民主党に賛同しない企業って,
どこにありますか? というような状況なので,
実はあまり気にしなくても良い事なのかも知れません(^^;。

 このらあめん花月では, 通常メニュー以外のメニューを,
定期的に考案して発表する方法をとっているようで,
そのような通常以外のメニューの1つに,
「ベジラーメン」があります。
その歴史は, [2]の10数秒の動画で見られます。
私は, 肉とゼラチン, ラードを摂らなくなるまでは,
じゃんじゃん摂っていたので,
それまでベジタリアンメニューには,
殆ど興味はありませんでした。
むしろ, 肉があるメニューを選んでいました(^^;。
肉他を食べなくなってから,
外食で肉を食べないとなると,
とても大変ということになったのですが,
そんな中でのこのらあめん花月の商品は,
ラーメンを外で食べられなくなった私(と相棒のとりほ)には,
とてもありがたいメニューの1つになっていました。
ただ, ここ数年, それまでは味が変わっていたのが,
ほぼ同じになっていました。
食材が限られているから, 新味開発が難しいのかも知れません。
それなら, 通常メニューに入れてもらえると嬉しいのですが,
らあめん花月には, そのつもりはないようです。
ともあれ, 1年に1月だけ, 中華料理を楽しめるのが,
このらあめん花月でした。
ですが, ベジラーメンは, 今年で終わり, ということになったとのこと。
残念ですが, 仕方がありません。
では, 食べに行こう, ということで,
本当は, 数日前に以降としていたのですが,
急な下痢でいけなくなり, 今日('14/03/09)食べに行ったのでした。

 ラーメン, 焼き餃子, 焼きめし, 皆, ベジ仕様。
ラーメンの画像を挙げました。
明らかに食べ過ぎでしたが, 全部頂きました(^^)/。
で, 多分昨年と同じ調理法の物です。
ラーメンの汁がややぬるかったような気もしましたが,
総じて, 美味しかったです。
焼きめし(ベジいためし)は, 「こんなにおいしかったっけ?」,
という感じでした。餃子も, 元々大好きだったのに
食べられなくなったので, 久しぶりの食感と味に大満足(^o^)/
ありがとうございます。

 これまで「ベジラーメン」を提供して下さった
らあめん花月には, 感謝しております。
定番期間限定メニュー扱いではなくなるということですが,
いつかまたやって下さったら,
食べに行きますね。その時にはよろしくお願いします。

[1] http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B9%B3%E5%92%8C%E7%A5%9E%E8%BB%8D
[2] http://www.kagetsu.co.jp/menu/movie/nana.html#tabs

[卵魚菜食] 卵魚菜食者でもおいしく食べられるカップ麺, キリンラーメンを頂きました(^o^)/2014年02月16日 20:40

 魚卵菜食者になったのは, 2009年1月1日からでした。
吉野家の牛丼や, マクドナルドのビッグマックが大好きだったのに(^^;。
大学院生時代には,
「あいつは物の値段を, 牛丼単位で数える」とは,
良く言われました。きっと, そのようなおかしな奴は,
このブログをお読みの方の近くに1人はいるのではないでしょうか?

 あれから既に5年が経っていたのですね。
今では, 焼き肉ややハンバーガー屋の前に行くと,
肉を焼くにおいで気分が悪くなることがあります(^^;。
肉の赤色(フィブロイン)を, もう見たくないです。

 健康になるためになったのではありません。
未だに多数の病を抱えていて, とても健康ではないです(;_;)。
魚卵菜食になっても, 必ずしも痩せるとは限らないです。
私がその証拠です(^^;。
ですが, 多分, 肉を食べていた頃と比べて,
怒りやすくなくなっています。
それでも, とてもいらいらするので,
そんな自分がとても悲しいです(;_;)。
自分の事だけでもいらいらするので,
降雪災害でもほったらかしの総理大臣やら東京都知事やらが
すぐ側にいたら, 恐らく○○しているでしょうね。
○○は, ここでは書きませんが(^^;。
例: 漢字を教える, 髪の毛を抜く, は, 不正解

 閑話休題。
 即席食品という, ありがたい食べ物があります。
私のように, 調理ができない人や, 何らかの事情がある人には,
大変重宝できる食べ物です。
その多くには, 肉, ゼラチンが入っています。
ゼラチンには, 最近は植物原料の物もあるようですが,
基本は動物の皮です。
このゼラチンがくせ者で,
肉が入っていないはずのおにぎりや,
きつねうどん(油揚げが入っているうどん)には,
ゼラチンが入っている物が少なくないのです。
ということで, 相棒のとりほと私は,
即席食品を買う時には, 老眼と戦いながら,
細かい字を読むのです。

 そして先日, とりほが,
「キリンラーメン」というカップラーメン[1]を買ってきました。
名前からすると, 麒麟(きりん)の肉が入っていそうですが(^^;,
麒麟はもちろんのこと, 肉, ゼラチンが入っていないというのです。
ラーメンで肉, ゼラチンが入っていないのは,
日清食品の「ラーメン屋さん, 熟成みそ」[2]がありますが,
これは袋ラーメンです。
それ以外の即席袋ラーメンを食べる時には,
ごめんなさいと言いながら,
動物性原料が入っているスープを捨てます。
カップのラーメンだと, そのような物は,
売られているのを見たことがありませんでした。
(健福の台湾輸入の物[3]は, 買ったことがありますが,
近場では売られていないですね。)

 今晩は, これをいただきました。
ううん, 即席ラーメンのおいしいさです(^o^)/。
ほんの僅かに, もやしやキャベツ,
玉蜀黍(とうもろこし)が入っていました。
この味をずっと食べられずにいました。
私よりも, とりほが感激していたような気がします。
私は数日前に, 「いか焼きそば極辛RED」を食べた[4]から,
少し感激が薄れていたのかも知れません(^^;。

 いやあ, ありがたい物が出てきました。
これまで売られているのを見たことがなかったのですが,
キリンラーメン販売の小笠原製粉のウェブサイト[5]を見ると,
なんと, 一昨日に新発売された物ということがわかりました。
ありがたいことです。
お声がかかれば, これからこの商品を宣伝しますよ(^o^)/
但し, 原料産地が, 関東東北でなければ, ですが。

[1] http://ogasawara.shop-pro.jp/?pid=71060868
[2] http://www.nissinfoods.co.jp/product/p_5641.html?bl_cd=8
[3] http://www.nakaichifu.jp/products/detail.php?product_id=82
[4] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2014/02/12/7220843
[5] http://ogasawara.shop-pro.jp/