[自然栽培] 馬鈴薯の種芋をプランターに埋めました。2017年03月20日 22:22

 昨日('17/03/19)に切っておいた馬鈴薯の種芋を,
今日日中, 日が当たる外へ出して乾かしました。
但し, 今日はアルバイトで金沢へ移動したため,
もし富山市街地が降雨だったら, 全然乾いていません(^^;。
富山市中心部にある住まいへ戻り,
切った種芋を見たら, なんだか嫌な色に変化していました...。
1日で全種芋が腐敗??
わからないのですが,
種芋を触っても普通の馬鈴薯だったので,
プランターの, 深さ5-15 cm程に,
切り口を上に向けて埋めました。
前に馬鈴薯を育てた時は,
種芋が小さかったので, まるごと畑に埋めました。
今回切ったことで, どうなることやら。
切り口を上にしたのは, 木村秋則式自然栽培に倣った方法です。
切り口を上にすると, 種芋から出る芽は, 強制的に下向きに伸びます。
下へある程度伸びてから上に向きます。なので,
地上に芽が出るまでの距離が長く,
ここへ茎の馬鈴薯ができる時,
その馬鈴薯が地上に顔を出す可能性が下がる,
ということになるのです。

 ということで, 先ず馬鈴薯です。
用意したプランターと培養土は, もうなくなってしまいました(^^;。
また土を買う必要があります。

 今後が楽しみです。

[自然栽培] 野菜の種を買いました。プランターと培養の土も揃いました。2017年03月18日 23:21

 今の私のアルバイト中心の生活では,
畑を借りて野菜を育てるのは,
週1回でも厳しい状況が続いています。[1]
というのも, 来年度も継続するアルバイト先は,
来年度は時給が据え置きということになってしまったからです(;_;)。
雇っている側から見た私の働きが,
良くも悪くもない, ということなのでしょう。
減俸にならなかったということで, 感謝します
(とってもとっても悔しいのですが(;_;),
そう思う自分を, このブログで捨てることにします。)。
ということで, 昨年度と同じくらいの拘束時間を考えると,
畑での野菜栽培を諦め,
住まいで, プランターによる野菜栽培をするしかないようです。

 プランターを買いました。土も頂いたり買いました。
土については, DIYの店では,
栃木県鹿沼地方の土が売られています。
2011年3月11日の事故がなければ,
迷わずこれを買うのですが, 申し訳ないのですが,
栃木県の被曝状況がわかりません。
爆発があった福島の隣の県ですし,
相当の被曝が継続していると考えています。
地表1 mの空間線量が,
0.5 から1マイクロSv/h[2]というのは,
私には, 生活してはいけない空間だと思うのですが...。
それでも, 以前はDIY以外で土を手に入れる方法を思いつけず,
数年前に, 栃木県産と思われる赤土と赤玉土を,
2プランター分は買ってしまいました。
それから調べたら,
被曝していない西日本の土を混ぜた培養土が
インターネットで売られていることを知り, これを買いました。
インターネットで土を買うのは初めてです。

 畑の土を買う, 畑を持っている方々には,
お前は一体何をやっているのだ, ということなのでしょうが,
土地を持っていないし, 畑をもつ知り合いもいない私には,
土は, どこかで買うしか無い物のです(;_;)。

 種も買いました。固定種を扱われている,
野口種苗研究所の種を買いました。
DIYの店だと, たいてい○○交配, F1の種なのですね。
また, 先日は, 馬鈴薯の種芋も買いました。
明日('17/03/19)には, 種芋を埋めたいなあと考えております。

 今の住まいに移って初めての野菜栽培となります。
美味しい野菜に育たなくても,
野菜の成長を見られれば嬉しいかなあと思っています。

[1] 富山市では,
畑を持っていない市民のための農園(市民農園)が用意されています。
無農薬農業をされたい人用の畝も用意されているとか。
耕運機を無料で借りられる, 指導も無用で受けられる, などなど,
大変魅力的です。
ただ, 街中からだと, 車運転で30分以上かかる場所です。
街中に住んでいる私には, 距離として厳しいし, ガソリンもかかるし,
道中, わけのわからない運転手との駆け引きは疲れるので,
今のアルバイト中心生活が続く状況では, 利用は困難と判断しました。

[2] http://ramap.jmc.or.jp/map/

[自然栽培] 再び自然栽培を始めようと, 準備中。家庭菜園ですが。2017年03月13日 21:59

 このブログは, 「おきゅうぼうやのウェブサイト」の一部なのですが,
そのウェブサイトを, 5年以上放置しています(^^;。
ブログはほぼ毎日書いているのですが...。

 このウェブサイトをつくった時は,
今やっているアルバイトをやっていませんでした。
やろうかなあとは思っていたのですが,
求人情報は少なかったです。
畑の仕事を辞めて, それから畑を借りて, 家庭菜園の形で
自然栽培を継続したのですが,
アルバイトが忙しくなり(というか, 忙しくしないと生活できなかった),
借りた畑の管理も雑になり,
恐らくその様子を見た畑主が,
もう畑を貸さないようにしよう, と判断されたのかもしれません。
以降, 畑作業から遠ざかっております。
しかし, 育てるのを手伝った野菜は, 皆とても美味しかったのです。
それよりも魅了されたのは, 野菜,
というか, 植物の成長を見ることでした。
うまくいかないことのほうが多かったように思いますが,
うまく育った時には, とても嬉しいのです。
嬉しかったから, 例えば, 夏の日の出間もない早朝でも,
ズッキーニの受粉作業をやれたのでした。
その嬉しさをまた実感したいという思いは, 消えておりませんでした。

 今年(2017年)に入る前に,
富山県内某所から畑用の土をいくらか頂けたので,
今年こそは, 住まいのベランダで良いから,
自然栽培の家庭菜園をしようという思いが強くなり,
アルバイトが暇になった今月から,
少しずつ準備を進めてきました。
今日, プランターの底に詰める石を,
DIY店(ホームセンター)で買ってきて, 敷き詰めました。
近々土を入れ, まずは馬鈴薯(じゃがいも)を育てよう,
ということで, 今日, 種芋を買ってきました。
畑の土ではないのですが,
今年は家庭菜園での自然栽培を始めます。
アルバイトで忙しい私には, この形しかなさそうです。

 野菜の生育状況を, このブログで紹介できればと考えております。

[自然栽培] この方は, 私が失敗した就農で, うまくやっていらっしゃるようです。素晴らしいです。2014年12月25日 23:28

 勤めていた独立行政法人を辞めて,
次の仕事をしようという心身まで復調してから,
農業を始めようとして,
このブログの基であるウェブサイトに書いた経緯の通り,
挫折しました(;_;)。 
私は「旅の人」で, 農地がないのみならず,
住まいもアパート・借家になります。
情熱はあったつもりでしたが,
収入がゼロだったために, 就農僅か半年で挫折しました。
今でも農業を諦めてはいないのですが,
その挫折の経験から, 最低限生活に必要な,
月25万円を稼ぐのは, 私には無理に近いと思い知らされていますので,
せめて自分達が食べる物は, 作りたいなあと考えております。

 そんな思いを胸に抱きながら, 朝日新聞の配信記事[1]を見ていたら,
おおお, 私と似たような年齢の方が, 就農2年目とありました。
無料配信記事は, 一部しか読めないのですが,

> 富山市八尾町大長谷地区の山中に通い,
> 耕作放棄地を切り開いて,
> 農薬や肥料に頼らない自然農法に挑戦している男性がいる。
> 射水市のXXさん(記事には本名が記載されています)。
> 新規就農から2年。
> 収入は安定しないが,
> 「諦めたら農業をする人がいなくなる」と使命感に燃えている。

 射水市から富山市八尾の山の奥まで毎日通われているのか,
住まわれているのか分かりませんが, すごいですね。
八尾町は, 「おわら風の盆」で, 多分それなりに知られている,
富山県の観光地の1つ(富山市に吸収合併されたので,
今は富山市八尾町)なのだと思います。
しかし, 大長谷地区は, 「おわら風の盆」のある町中からは
離れている山の中にあります。
農薬を撒くような困った人はいないはず。
[1]を見ると, 高圧電線鉄塔が見えていますが,
農場の真上にはないと思いたいです。

 [1]の記事が一部しか読めないので,
この方の名前で検索したら, 紹介ウェブページがありました。[2]
なかなか良い感じの記事です。
どうやら[2[の記事の写真を見ると, ここにお住まいのようですね。
もっとも, 今12月なら雪の中でしょうから,
射水にお住まいなのかも知れませんが。
そして, この方が, 木村秋則さんから教わっていることも書かれていました。
あれれ, お仲間(^^;。いや, 私は「離農」してしまったので,
お仲間とは言えないですね(;_;)。
もしかしたら, 羽咋の「木村秋則自然栽培塾」でお会いしたのかな?

 この記事を読んで, いつかは畑仕事に戻りたいな,
という気持ちが強くなったのでした。そのためには, お金を貯めないと...。
来年の収入がどうなるのか分からない状況なので,
再就農は, まだまだ先の話になりそうです(;_;)。

[1] http://www.asahi.com/articles/ASGDJ72X2GDJPUZB00T.html
[2] http://yatsuokawaraban.blog.fc2.com/blog-entry-7.html

[富山] 富山に来て驚いた事: 後ろを見ずに扉を開ける車の存在でしょうか?2014年05月15日 21:39

 富山に移ってもう20年近く。こんなに住むつもりはなかったのに,
他に行くあてがないため, 住み続けております。
被曝進行中の東日本とは違い, 立山連峰が放射性物質の飛来を
抑えてくれているようで, 被曝はそれ程していない環境です。
但し, 県知事や市長, 町長は, 震災瓦礫の焼却を進める人達で,
もしかしたら被曝しているかもしれません
(多分被曝はないですが, 被毒はしているはずです。)。

 ということなので,
> 県外出身者 富山にもっと親しんで
というウェブ配信記事[1]にあるような,

> 入学や転勤などで県外から富山に来た人が
> 暮らしの中で感じた疑問に答える初めての講座
があったら, 「旅の人」である私は,

○何故被曝の危険がある原子力発電所を稼働させたい
 北陸電力に, 考えを改めさせようとしないのか,
○何故日本を破壊し続ける, カルト政党である
 自由民主党王国と呼ばれるようなことをするのか,
○何故震災瓦礫を受け入れるような
 地元環境破壊を進める人を知事や市長, 町長にするのか,
○特に富山市長については,
 何故, 市民に選ばれたのに, 市民を刑事告訴できるのか
等, 数え切れない位, 疑問がある事でしょう。
そのような事は, 言っても通じません。
通じるのなら, 状況は変わっていたはずです。
大変残念ですが, 富山の人に対する疑問は,
そのような, 日本の環境が破壊されているのに,
その破壊を助長する行動をとっているのに,
そのことを自覚できない人が多いという事だと思います。

 と, 抽象的な事を書いても面白くありません。
具体的な事を1つ書きます。それは, 車社会の富山なので,
「旅の人」には特に気をつけて欲しいので, 書く事にします。
それは, 車道に停車中の車が,
後方から車が走ってくるのに,
後方確認をせずに扉を開ける人が大多数である,
ということです。
方向指示器を出すのが遅い, 出さない,
車線変更が遅い, しない,
暗くなっても電灯を灯すのが遅い, 灯さない,
等の問題もあるのですが,
約20年住んで, 一番怖いと思うのは,
後方未確認のまま扉を開ける事です。
ということで, 何らかの事情で富山県内を車で運転される方は,
車道に停車中の車には, 十分注意して下さい。
いきなり扉が開く事があります。

 それにしても, 本当は[1]を見たかったのですが,
[1]の動画再生には,
<<あの>>Microsoft製のソフトウェアーが必要らしく,
私のようなLinux環境では,
見る事ができません。
チューリップテレビは, ウェブ配信するのであれば,
特定のOSに依存するようなソフトウェアーの使用を要求しないで下さい。
まあ, 所詮マスコミです。お金がある人の事を中心に聞くのでしょう。
Linux使用者のことは, どうでも良いのでしょう。
そんな思いの私のですが,
配信記事の文字が読めるだけでも感謝しております。

[1] http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20140515170828

[自然栽培] お借りしていた畑での作業終了 ありがとうございました。2013年08月10日 22:22

 2011年からお借りしていた畑で自然栽培をしてきましたが,
畑主さんの事情で, 畑での作業は終わることになりました。
今年(2013年)4月に入ってからは, 畑に行けない日が続き,
2-3週間に1度しか畑へ行けない日が続いておりました。
状況の流れから, 畑をお返しすべきだったのかも知れません。

 1年半以上お借りしていたことになります。
まずは, ありがとうございました。
ある農家の方の元で農業を教わって, 収入なしで辞めた後から,
この畑で作業を進めていきました。
木村秋則氏提唱自然栽培で,
馬鈴薯や大根, 蕪, 白菜, 胡瓜,
オクラ, 大豆, メロンを栽培してきました。
昨年の今頃は, 毎日のように胡瓜に水をやっていましたっけ。
あの時は, 未だ貯金が今よりはあったので,
畑作業をやれたのでした。

 今は, 畑作業をしても, 胡瓜5本100円の相場なので,
収入は僅か。
家賃すら払えなって, 街中を追い出されますので, 仕方がないです。
つまり, 今の私では, 農業で生活をすることを不可能です。
お借りしていた畑で,
そのようなことを教われたことに感謝します。

 私の自然栽培は, これで完全に止まってしまいますが,
自然栽培する前に, 生活費稼ぎです。
未だに減り続けている貯金が減らなくなたっら, 復活します。
その日迄, 「自然栽培」のカテゴリーは, お休みになります。

[自然栽培] どうも白菜は, 種が育つ前に枯れちゃいそうです(;_;)2013年05月25日 21:01

 白菜の種を取ろうと, ほったらかしにしていた畑で,
ヘアリーベッチがジャングル状態になった事を書きましたが,
今日, 行ってみたら, より酷い事になっていました。
からみつくヘアリーベッチは更に大きく育っていて,
残っていた白菜2株のうちの1株は,
完全に倒されていました。
また, 残りの1株は, 何故か種が破けていました??
鳥が食べたのでしょうか?
ヘアリーベッチが絡まったために,
莢から種がはじけ飛ぶ事って, あるのでしょうか??
いずれにしても, 白菜の種は, 今年も無理かなあと思っております。

 畑は, 草ぼうぼう。地主の方が見かねたのでしょう,
ヘアリーベッチが生えていないところは,
除草されていました。申し訳ないです >> 地主様。

 多分, そろそろ大豆を蒔いたら良いのですが,
肝心の, 昨年収穫した大豆(艶麗)が,
引っ越しで, どこへ行ったのか分からなくなっております(;_;)。
明日, 時間があったら探します。
それにしても, あのヘアリーベッチの勢いでは,
大豆を蒔くのは大変かも知れません。

[自然栽培] 放置した畑が, ヘアリーベッチのジャングルになっていました。2013年05月12日 21:13

 今年(2013年)は,引っ越しとその後の部屋の整理で時間がとれず,
畑は, 秋・冬野菜の栽培からできればという事にしています。
なので, お借りしている畑では, この春からは何もしていません。
何もしていないのですが, 白菜の種は取りたいと思っていて,
3株の白菜が花を咲かせた迄は確認していました。
今日, 久しぶりに時間がとれたので,
畑へ行ってみました。
既に周りの田圃は, 田植えが終わっていました。
白菜の種が育っている筈の畝は,
あれれ, 遠くから見ると, 草原のよう?
中へ入ったら, ヘアリーベッチのジャングルになっていました。
白菜は, 2株はその蔓に巻き込まれて,
倒れていました(;_;)。慌ててヘアリーベッチをむしったのですが,
白菜はどうも駄目みたいでした。
1株だけ未だ巻き込まれていなかったので,
それが育つのを待つ事にしました。
種になる部分が太くなっていて,
このまま行けば, 種を沢山収穫できるでしょう。

 このヘアリーベッチは, 一昨年と昨年に種を蒔いた物です。
昨年秋は種を蒔かなかった,
どこかで育って種になっていて, 地面に隠れていたのでしょう。
1月前には, その存在すら気付かなかったのですが...。
ここ数日は暖かい日があったからでしょうか,
急速に育った物と思われます。
あるいは, この畑に馴染んで,
育ちが良くなっているのかも知れません。

 ヘアリーベッチは, 土の窒素分供給を期待して
蒔いたのですが, 白菜を巻き込んで倒してしまうとは,
全く予想しておりませんでした。
畑へ行っていなかった事を反省しております。

[自然栽培] ようやく大豆の実とり終了2013年03月18日 20:53

 昨年(2012年)に,
胡瓜やズッキーニ等を無肥料で育てるために,
窒素分供給源として植えた大豆は, 収穫した物の,
その後の実とり作業が結構面倒くさくて,
そのままになっていました。
収穫量がかなりあったので,
今年はこれを種にするのですが,
そのために実とりを急ぐことにしました。

 大豆の実とりは, とても面倒でした。
広い場所があれば, 乾燥した莢を叩けば,
実が弾け飛ぶのだと思いますが,
今住んでいるアパートにはそのような空間がないので,
莢を1つ1つ割って, 実とりをしたのでした。
作業は嫌いではないのですが,
2-3時間もすると, 嫌になりますね(^^;
 アルバイトがほとんど無くなってこの半月の間に,
1日1-2時間位かけて実とりし,
今日, ようやく作業が終わりました。
4 kg位になりました。

 Jack Rabbit Slim's Farmでは, 虫に食べられて,
莢のうちの, 1/4位しか実ができていなかったのですが,
今回の物は, 9割位が実になっていました。
ただ, 収穫後に放置した期間が長く,
黴(かび)が生えた物が少なくなく,
多分元の8割位が収穫となりました。
納豆みたいになっている物もありました(;_;)。

 で, 大豆を見ると, 表面が紫色の物が少なくありません。
多分病気なのでしょう。インターネットで調べてみると,
「大豆紫斑病」という,
糸状菌による病気に罹っているということでした。
種としては使えないようですが,
食べてはいけない, という情報は見つかりませんでした。
ということで, この紫の大豆は,
豆乳(と雪花菜(おから))にしていただくことにしましょう。

 ということで, 未だ大豆の選別が残っていますが,
一仕事終了ということになりました。

 豆乳1.5リットルを作るのに,
大豆500 gが必要と言うことです。
となると, 今回4 kgなので,
1.5リットルを8回分しか作れないんですね...。
まあ, 大豆畑を準備したのではなく,
窒素分供給源として育てて,
「副産物」としてできた大豆なので,
良しとしましょう。
しかしそうかあ,
毎日豆乳を楽しみたいとなれば,
1日250 ミリリットル飲むとして,
昨年の収穫では, 2箇月ももたない量なんですね。
ということは, 単純に大豆を育てる量を5-6倍にすれば,
毎日豆乳はできそうですね。
今年はこれを目指してみましょう。
今年は大豆の畝を準備してみましょう。

 大豆と, 育ててくれた自然に感謝です。

[自然栽培] 白菜と大根から蕾がでていました。2013年03月17日 22:23

 急に暑い日が続いたせいでしょう,
久しぶりに入った畑の白菜と大根からは,
蕾がでていました。
白菜は, 甘い蕾をいただく楽しみがありますが,
大根は鬆(す)が入ってしまいます(もう入っている? )ので,
引っこ抜くことにしました。
6本程。うち2本は, 4-6の細い足の束になっていました。
畑の土の石は取り除いたつもりだったのですが...。

 これらは, 一部はおろしでいただきますが,
干し大根にしようと思っております。
というか, 数日前に入った時には, 蕾がなかった大根を収穫して,
おろしにしていただきました。
おろすと辛くなります(;_;)。
辛いのが本物の大根なのでしょうが,
私は辛い大根おろしは苦手。
半分我慢していただきました。

 ということで, 昨年(2012年)9月22日に発芽した大根は,
種を取るのも良いのですが,
そばに白菜があって, 交雑しそうなので,
大根は収穫することにしました。
約半年経って, 一生を終えました。
お疲れ様でした。

[1] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/09/22/658142222