[自然栽培] ズッキーニの根がたくさん巻かれていました。ポリポットへ移しましたが,...2017年04月28日 22:06

 今年度は, これまでのところ, アルバイト始まり時刻が遅いため,
朝に, 育つ苗の手入れができます。
ズッキーニは計4つ発芽したのですが,
種子をおろしたトレイセルは小さいセルだったため,
双葉とセルトレイの大きさの釣り合いがおかしく,
早めにポリポットへ移すほうが良いと考えました。
セルトレイをめくると, ズッキーニと,
発芽したメロンの根がはっきりと見えました。
メロンはまだ苗箱に根が出たところでしたが,
ズッキーニはもう10 cm以上の根が数本, 巻いていました。
しまったしまった,
ズッキーニは最初からポリポットで発芽させるべきでした。
ということで今朝, これらの双葉苗を, ポリポットへ移し,
アルバイトへ行きました。
戻ってから苗を見ましたが, 生きているようでした。
今のところ生きてくれているようです。
ありがたい, ありがたい。

 ズッキーニは, 自分ではなく他の花の花粉が受粉したら,
うまく見がなりますので, 少なくとも2株が必要ですが,
今ある4つの双葉の株が育てば, うまく行きそうです。

 いやあ, 育っていく様子を見るのは楽しいです(^^)/。

[自然栽培] 待望のメロンが発芽直前(^^)/。でも今日は寒かったので, 芽が出かかったままでした。2017年04月26日 23:52

 住まいのベランダで, プランターで自然栽培を始めています。
これまで, 馬鈴薯が発芽しています。
トマトとズッキーニも発芽しました。
そしてやっと, 待望のメロンが, 発芽しかかっていました(^^)/。
発芽しかかっている, というのは, 双葉が
「よっこいしょ」
という感じで, 頭を地上に出しかかっているからです。
今日の富山市街地の気温は低め(14℃位?)で雨。
メロンには厳しい気温だったと思います。
ですが, イタリア産のメロン(名前がパイナップルです(^^;)の1つが,
ここまで生長してきたのはとても嬉しいです。

 種子の袋には,
ヒーターで30℃に加温して発芽を待つ,
と書かれています。
私はこの「パイナップル」メロンに酷なことをしているようです。
でも, 1つだけでも発芽したのは嬉しいですね。

 植物の生長を見るのは楽しいですね(^^)/。

[自然栽培] トマトが発芽しました。弱々しい芽です。これが大きくなるって, 凄いですね。2017年04月25日 23:43

 住まいのベランダで始めたプランターでの自然栽培。
馬鈴薯に続いて, トマトが発芽しました。
ここ2日程は日中は20℃を越えていたので,
そろそろかな後は思っていました。
しかし, 同じ頃に種子をおろしたメロンには変化はありませんでした。
メロンのほうが発芽に高い温度が必要なのですが,
温度を上げる装置を持っていないので。
しかし, このままだと, 種子が腐ってしまうかもしれません。
どうしましょう....。

 双葉の次は本葉ですね。
それまでに発芽していない種子が発芽すると嬉しいですね。
本場が出て大きくなったら, ポット苗に移す予定です。

[自然栽培] おろした種子は, まだ発芽していません。2017年04月19日 23:32

 私が育つのをお手伝いしている(要は「栽培している」)馬鈴薯は,
芽が出て, 芽が少しずつ大きくなっているところです。
種子をおろした野菜は, まだ発芽していませんでした。
発芽するにはまだ気温が低いのかもしれません。
このような時, 温床が欲しくなりますね。
今年お金を稼げたら, 温床を買って,
揃って発芽するようにできたらなあ, なんて思っています。
但し, 今年度の現在の段階は,
昨年度の今頃よりも大幅に収入が減っていますので,
難しいかもしれません。

 昨日今日は, 強風予報だったので,
セルトレイを屋外から屋内に移動しました。
ベランダ菜園だからできる「技」ですね(^^;。

[自然栽培] 馬鈴薯が発芽しました(^o^)/。2017年04月16日 20:56

 富山市街中では, 気温が高くなってきています。
松川べりの桜は一気に散って, 葉桜へと変わってきています。
それだけ気温が高くなったので,
馬鈴薯の様子を見に行ったら, 発芽していました(^o^)/。
プランターの土の1箇所だけ緑色の小物体があって,
外から何か飛んできたのかなあと,
いじっていたら, それが馬鈴薯の芽だと分かりました(^^;。
久しぶりに見ました。
ということで, 他のプランターの表面の土を少しさらったら,
他にも芽がありました(^^)/。
10切れ(5個の縦芋を半分に切った)のうち,
5つから芽が出ていました。
種芋を埋めた深さを, 5 cmと10 cmに変えたのですが,
発芽する迄に要した時間は同じでした。
これからどうなるでしょう。
馬鈴薯の葉っぱを食べちゃう
二十八星天道(ニジュウヤホシテントウ)が,
街中に飛んで来るのでしょうか?

 馬鈴薯が発芽しましたので, 次は夏野菜にかかりましょう。
夏野菜の種子は既に買ってあるのですが,
一気に発芽されると大変かなあと,
昨日('17/04/16), 2つだけ準備をしました。
ズッキーニとメロン(これは果物ですね(^^;)の種子を
一晩, 水の中に浸しました。
ズッキーニは過去に露地栽培で, 早朝の受粉をやれば,
あとは何もしなくても育つことを経験しています。
メロンは, うまく行かなかったですね。今回はどうでしょうか。

 植物が育つのを見ると, わくわくしますね(^^)/。
自然に感謝です。

[自然栽培] 馬鈴薯は発芽迄まだかかっています。2017年04月08日 21:47

 住まいのベランダでの自然栽培の1つで,
馬鈴薯(じゃがいも)の種芋をプランターの土に埋めたのですが,
あれから20日以上経ちました。
芽が出ません...。
ここ3-4日で, 日中があたたかいをとおり超えて,
早朝も寒いとは感じない感じになっています。
プランターを見たのですが, 変化なし(^^;。
気になって, ほじくり返してみました。
種芋から10 cm以上の根と,
小さな芽が芋の窪みから伸びていることを確認して,
土の中へ戻しました。
大丈夫なのだと思います。

 あと2-3月位で収穫なんですよね。
たったこの期間で, 子供が成人して,
お父ちゃん・お母ちゃんになって子を産んで, 死んでしまいます。
なるべく見守っていきたいです。

 ここ1週間程, ある締め切りがあって,
馬鈴薯以外の種子を買ってあるのに,
何もできないでおります。
あああ, 自分の仕事の遅さに, いらいらしてしまいます(;_;)。

[自然栽培] 羽咋の農協の組合長だった方が亡くなられていたことを知りました。2017年04月01日 22:10

 2010年12月に,
今住んでいる富山県のお隣の,
石川県羽咋(はくい)市の農協で,
木村秋則自然栽培実践塾が始まり,
当時は無職で,
農業で生きられたら良いなあと思うようになっていた私は,
「これから農業従事者になる予定」という立場で,
2年間, 塾に参加させてもらいました。
つまり, 私は1期と2期の塾生, ということになります。

 その内容の一部はこのブログに書かれています。
参加した時の話を, 未だにmixiから複写していないんでした(^^;。
まだmixiってありますよね(^^;。
なくなる前にあそこに書いた文章を複写しておかないと...。
羽咋市のウェブサイトには, その内容が書かれています。[1]

 その時に, この塾が,
羽咋市と羽咋農業協同組合の共催と知りました。
農業協同組合というと, 農家に対して,
どれだけの農薬を使ったのかを書かせる,
買ってもらう立場の組織です。
そういうことすら知らなかった私なので,
羽咋市と羽咋農業協同組合の共催ということの意味を,
私はよくわからずにいました。
この時の農業協同組合の代表理事組合長, という立場だった,
芝田正秀氏が, 既に亡くなられているということを今更知りました。

 塾に通っていた時にこの方に何度かお会いしましたが,
農薬を売る立場から真逆の立場の農業を
支援しようと決められた方だったのですね。
氏のfacebookアカウントは今も残っています。[2]
見ると, 2012年で更新が止まっているようです。
それからまもなく亡くなられたのでしょうか?

 私は農業を続けられずに,
僅か半年で農業を離れてしまいました。
羽咋市へ移住というのも考えたのですが,
私は当時既に40代で,
塾会場の氏の関係の方の反応は,
できれば遠慮して欲しい, というものでした。
富山市内で僅か半年で挫折した私ですから,
塾関係者が私の移住に難色を示したのも,
無理はないことでしょう(;_;)。
もう10年位若かったら, と思わなくもないですが,
それはともかく,
羽咋市の取り組みは,
前へ前へと進んでいるようで, 何よりです。

 私は, 自分が直接自然栽培農家となるのが,
今回の人生の目的ではないと考えることにして,
他にすべきことをすることにします。
ここ数年, 植物栽培から遠ざかっていましたが,
今年(2017年)は, ベランダ菜園をすることにしました。[3]
どうも商売をすることに対して,
否定的な考え方が自分の中にあるので,
ベランダ菜園が調度良いのかもしれません。
必要以上に収穫できたら他の方へお安く売る,
それならやってよいですよね??
必要以上の収穫ができるかどうかわかりませんが,
収穫できなければ死んでしまう, という状況ではないので,
そこそこ気楽に農業に近いことをやれそうです。

 話がそれましたが,
芝田正秀氏に感謝申し上げます。
ありがとうございました。

[1] 次のURIから辿れ(たどれ)ます。
http://www.city.hakui.ishikawa.jp/sypher/www/info/detail.jsp?id=3154
[2] https://ja-jp.facebook.com/masahide.shibata.9
[3] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2017/03/13/8404600

[自然栽培] 馬鈴薯の種芋をプランターに埋めました。2017年03月20日 22:22

 昨日('17/03/19)に切っておいた馬鈴薯の種芋を,
今日日中, 日が当たる外へ出して乾かしました。
但し, 今日はアルバイトで金沢へ移動したため,
もし富山市街地が降雨だったら, 全然乾いていません(^^;。
富山市中心部にある住まいへ戻り,
切った種芋を見たら, なんだか嫌な色に変化していました...。
1日で全種芋が腐敗??
わからないのですが,
種芋を触っても普通の馬鈴薯だったので,
プランターの, 深さ5-15 cm程に,
切り口を上に向けて埋めました。
前に馬鈴薯を育てた時は,
種芋が小さかったので, まるごと畑に埋めました。
今回切ったことで, どうなることやら。
切り口を上にしたのは, 木村秋則式自然栽培に倣った方法です。
切り口を上にすると, 種芋から出る芽は, 強制的に下向きに伸びます。
下へある程度伸びてから上に向きます。なので,
地上に芽が出るまでの距離が長く,
ここへ茎の馬鈴薯ができる時,
その馬鈴薯が地上に顔を出す可能性が下がる,
ということになるのです。

 ということで, 先ず馬鈴薯です。
用意したプランターと培養土は, もうなくなってしまいました(^^;。
また土を買う必要があります。

 今後が楽しみです。

[自然栽培] 野菜の種を買いました。プランターと培養の土も揃いました。2017年03月18日 23:21

 今の私のアルバイト中心の生活では,
畑を借りて野菜を育てるのは,
週1回でも厳しい状況が続いています。[1]
というのも, 来年度も継続するアルバイト先は,
来年度は時給が据え置きということになってしまったからです(;_;)。
雇っている側から見た私の働きが,
良くも悪くもない, ということなのでしょう。
減俸にならなかったということで, 感謝します
(とってもとっても悔しいのですが(;_;),
そう思う自分を, このブログで捨てることにします。)。
ということで, 昨年度と同じくらいの拘束時間を考えると,
畑での野菜栽培を諦め,
住まいで, プランターによる野菜栽培をするしかないようです。

 プランターを買いました。土も頂いたり買いました。
土については, DIYの店では,
栃木県鹿沼地方の土が売られています。
2011年3月11日の事故がなければ,
迷わずこれを買うのですが, 申し訳ないのですが,
栃木県の被曝状況がわかりません。
爆発があった福島の隣の県ですし,
相当の被曝が継続していると考えています。
地表1 mの空間線量が,
0.5 から1マイクロSv/h[2]というのは,
私には, 生活してはいけない空間だと思うのですが...。
それでも, 以前はDIY以外で土を手に入れる方法を思いつけず,
数年前に, 栃木県産と思われる赤土と赤玉土を,
2プランター分は買ってしまいました。
それから調べたら,
被曝していない西日本の土を混ぜた培養土が
インターネットで売られていることを知り, これを買いました。
インターネットで土を買うのは初めてです。

 畑の土を買う, 畑を持っている方々には,
お前は一体何をやっているのだ, ということなのでしょうが,
土地を持っていないし, 畑をもつ知り合いもいない私には,
土は, どこかで買うしか無い物のです(;_;)。

 種も買いました。固定種を扱われている,
野口種苗研究所の種を買いました。
DIYの店だと, たいてい○○交配, F1の種なのですね。
また, 先日は, 馬鈴薯の種芋も買いました。
明日('17/03/19)には, 種芋を埋めたいなあと考えております。

 今の住まいに移って初めての野菜栽培となります。
美味しい野菜に育たなくても,
野菜の成長を見られれば嬉しいかなあと思っています。

[1] 富山市では,
畑を持っていない市民のための農園(市民農園)が用意されています。
無農薬農業をされたい人用の畝も用意されているとか。
耕運機を無料で借りられる, 指導も無用で受けられる, などなど,
大変魅力的です。
ただ, 街中からだと, 車運転で30分以上かかる場所です。
街中に住んでいる私には, 距離として厳しいし, ガソリンもかかるし,
道中, わけのわからない運転手との駆け引きは疲れるので,
今のアルバイト中心生活が続く状況では, 利用は困難と判断しました。

[2] http://ramap.jmc.or.jp/map/

[自然栽培] 再び自然栽培を始めようと, 準備中。家庭菜園ですが。2017年03月13日 21:59

 このブログは, 「おきゅうぼうやのウェブサイト」の一部なのですが,
そのウェブサイトを, 5年以上放置しています(^^;。
ブログはほぼ毎日書いているのですが...。

 このウェブサイトをつくった時は,
今やっているアルバイトをやっていませんでした。
やろうかなあとは思っていたのですが,
求人情報は少なかったです。
畑の仕事を辞めて, それから畑を借りて, 家庭菜園の形で
自然栽培を継続したのですが,
アルバイトが忙しくなり(というか, 忙しくしないと生活できなかった),
借りた畑の管理も雑になり,
恐らくその様子を見た畑主が,
もう畑を貸さないようにしよう, と判断されたのかもしれません。
以降, 畑作業から遠ざかっております。
しかし, 育てるのを手伝った野菜は, 皆とても美味しかったのです。
それよりも魅了されたのは, 野菜,
というか, 植物の成長を見ることでした。
うまくいかないことのほうが多かったように思いますが,
うまく育った時には, とても嬉しいのです。
嬉しかったから, 例えば, 夏の日の出間もない早朝でも,
ズッキーニの受粉作業をやれたのでした。
その嬉しさをまた実感したいという思いは, 消えておりませんでした。

 今年(2017年)に入る前に,
富山県内某所から畑用の土をいくらか頂けたので,
今年こそは, 住まいのベランダで良いから,
自然栽培の家庭菜園をしようという思いが強くなり,
アルバイトが暇になった今月から,
少しずつ準備を進めてきました。
今日, プランターの底に詰める石を,
DIY店(ホームセンター)で買ってきて, 敷き詰めました。
近々土を入れ, まずは馬鈴薯(じゃがいも)を育てよう,
ということで, 今日, 種芋を買ってきました。
畑の土ではないのですが,
今年は家庭菜園での自然栽培を始めます。
アルバイトで忙しい私には, この形しかなさそうです。

 野菜の生育状況を, このブログで紹介できればと考えております。