[富山] 悪意まるだしの北日本新聞。この選挙のどこが3極構図なんでしょうか。破壊系偽保守2党と非破壊系野党1党という構図です。2017年10月11日 23:01

 近々意味がない衆議院議員選挙が行われますが,
富山県内の選挙区は, どこも,
破壊系偽保守である自由民主党と希望の党と,
非破壊系の野党との対決になっています。
それを, 富山を代表しているらしい「北日本新聞」
(富山を代表するのならなぜ「北日本」新聞?)は,
3極構図と書いています。
自由民主党・公明党と, 希望の党・維新の会は,
方向が同じですから,
本来は, 破壊系偽保守分裂選挙と書くべきでしょう。
そう書かないのは, この新聞社が,
3極構図にしたいからでしょう。
つまりは, この新聞社も, あちら側の新聞社だということです。

 破壊系偽保守が分裂しているので,
本来は, 非破壊系の立候補者に有利な選挙ですが,
富山を代表しているこの新聞社のように,
多くの富山の方々も, 破壊が大好きです。
なので, 破壊系の偽保守の票が割れても,
非破壊系野党の票を上回る可能性が高いです(;_;)。
そういうところなのです, 富山は(;_;)。
素晴らしい自然に恵まれているのに,
破壊志向の人になってしまうのは, 何故なのでしょう(;_;)。

[1] http://www.47news.jp/localnews/toyama/2017/10/post_20171011071358.html
に入り, [記事全文]をクリックすると, 次のURIに移ります。
北日本新聞の会員でなくても読めます。
http://webun.jp/item/7406257

[富山] 静岡県の某町長に対する解職請求成立。選んだ人の暴走を抑えられることを知っても, 結局は多数決。富山では無理でしょうね...。2017年10月09日 23:12

 静岡県の伊豆半島東にある, 河津(かわづ)町というところで,
町長に対する解職請求の住民投票があり,
解職請求賛成多数という結果になったようです。[1]

> 河津町の複合施設建設計画を巡り,
> 相馬宏行町長の解職請求(リコール)の賛否を問う住民投票は
> ('17/10/)8日投開票され,
> 賛成票が有効投票の過半数に達し, リコールが成立した。[1]

ということです。複合施設建設計画の段階なので,
建物は未だ建設着工の前ということでしょう。

> 複合施設には子育て支援センターや文化ホールなどが入り,
> 津波避難場所としての防災機能を併せ持つ。

 これは, 防災機能がおまけ, という意味で良いのでしょう。

> これに対し「事業費が高額で町民理解を得ていない」として,
> 住民グループ「あしたの河津をつくる3168」が
> リコールを本請求した。

 そしてその結果が, 解職請求賛成多数, ということだったようです。

 同じ静岡新聞の, '17/09/19のウェブ配信によれば,

町長の考え
> 多くの要望を受け,
> 諮問委員会の答申に基づき,
> 議会の議決で事業に着手した。
> 子供たちが健やかに育つ環境づくり,
> 町民が生涯にわたって学習や文化活動をする拠点,
> 災害時の緊急避難施設として必要。
> しっかりとした財政計画で進め,
> 運営費も直接町民の負担にはならない。

 これだけ読むと, 町長が自分勝手に行動したのではないようです。
それに対して, 解職請求者の考え

> 町長には複合施設建設で,
> 町民の賛否を問う姿勢が見られない。
> 十分な説明責任を果たさないで強引に計画を進め,
> 将来に負担だけを残すような愚行は,
> 多くの町民から理解を得られていない。
> 町には津波被害が予測される小学校もあり,
> 緊急に検討すべきでは。
> 複合施設にとらわれ,
> 優先順位が間違っていると考える町民は多い。

 ということです。やはり, 防災がおまけなのが問題のようですが,
こちらの立場だと, 町民に説明責任を果たしていないということです。

 町長は, 多くの要望, 諮問委員会の答申, 議会の議決を,
建設計画立案の根拠にしています。

 いつも思うのが, 長と議会との関係です。
このウェブ配信記事によれば,
町長も町議会も, 施設建設推進のようです。
そして町長も町議会議員も,
町民が選んだ結果ですよね?
なぜそのような人達が町民の意見を吸収できていないのでしょう?

 長と議会, そして民との関係の問題なのでしょう。
私に言わせれば, 民が民の意志に基づいて長と議員を選べば,
本来はおかしなことにならないはず。
ただ, 長や議員が選出後におかしくなる可能性は否定しません。
しかし, 長はともかく, 議員って,
結構議員選出の町(の選挙区?)で集会をしていませんか?
その時に町民の意見を聞いてそれを議会に反映させるのが,
議員の仕事ですよね?

 完璧な議会が本来成立し得ない, ということなのかもしれません。

 ということで, 完璧ではないので,
現段階の町民意志を反映させるために,
解職請求がなされのでしょう。
多数の意見が反映された結果であれば,
喜ばしいことです。

 富山市や富山県を見ていると,
今の富山市長, 富山県知事は,
富山市民, 富山県民である私には到底理解できないことを
税金を使って勝手にやっています。
税金を返して欲しいと本気で思っています。
しかし民主主義では, 多数の意見が勝ちます。
少数の意見は尊重されるらしいですが,
富山県や富山市のやっていることを見ていると,
少数意見の尊重結果って,
どのようなことで反映されているのか, 聞きたいものです。

 近々衆議院議員選挙がありますが,
選ばれている人達って,
選んだ人の意見のみを聞き入れていますよね。
そんなことをしているから,
投票しても意味がないということになるのでしょう。

 それにしても, 富山県内の有権者は,
大多数が破壊が大好きですから,
自由民主党や維新の会, 希望の党, 公明党と言った,
平和や友愛の真逆の方向へ進む政党へ投票されることでしょう。
それは私が全く望まない世の中ですが,
破壊が大好きな方が意識を変えられる可能性は低いでしょうから,
そのような方々となるべく関わらないようにして,
生きるしかなさそうです。
それにしても, 破壊を望まない人って,
富山県内にはどれ位いらっしゃるのでしょうかね?
上に挙げた政党に投票されなかった方々は
きっとそうなのだと思いたいです。
もしそのような方々なら,
こんな私でも, 仲良く生きられるかも知れません。

 解職請求も, 賛同者人数が揃わないとできないですよね。
富山県知事, 富山市長に対しては,
ほぼ間違いなく解職請求はなされないのでしょうね。
大多数が破壊志向で,
そのような長を選んでいますから。
解職請求のような行動を起こさないと
長や議会が動かないというのは,
悲しいことだと思います。

[1] http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/410487.html

[富山] あらら, 衆議院議員選挙富山一区は, 破壊保守候補が一人辞退。折角破壊保守が3分裂すると思っていたのに, 残念です。2017年10月05日 21:42

 日本と呼ばれる地域を勝手に支配している現日本国政府は,
日本に住む人を平気で被曝殺害するような組織です。
はやく潰れたほうが日本に住む人達にとって幸せだと私は思います。
しかし, 多くの富山に住まわれる方々は,
日本を破壊したいようで,
自由民主党, 維新の会, 公明党といった, 破壊組織を支援しています。
公明党, ...。思うのです, このカルトもですが,
多くの新興宗教がなぜ自由民主党と同じ方向へ進めるのか,
全く理解できないのです。
宗教って, 信じている人だけが幸せに慣れれば良いのですか?
それは宗教ではありません, 我儘偽善集団に過ぎません。
その意味で, 自由民主党と根っこは同じのようで,
だから自由民主党と同じ方向へ進めるのでしょう。
富山では, 新興宗教の信者の方は多いのでしょうか?
あなた方が信じられていることでは,
あなた方は見かけは救われるかも知れませんが,
他の人は全く救われません。
その宗教を信じるようになった経緯は
いろいろとあったかとは思いますが
(私如きが何かを言う立場でないことは理解できているつもりです。),
自由民主党や公明党へ投票することによって,
他の人たちや日本と呼ばれる地域, 地球を破壊することに加担して,
本当にあなた方は幸せなのでしょうか?
それだけは言わせて下さい。
あなた方の我儘偽善行為で被害を受けるのは,
私や私の相棒(神さん)他, 決して少なくない人のはずです。

 と, 信じきってしまった方々に申し上げても,
もう間に合わないことでしょう(;_;)。

 日本・地球を破壊する側の希望の党から,
富山一区で立候補予定だった方は辞退したようです。[1]
この方のウェブサイトを読んでみたのですが,
ご主張を読む限り, 希望の党とは合わなさそうだなあと思いました。
この方はそこまで破壊を目指されていないようなので。
辞退されて正解でしょう。
この方の主張の1つに, 頑張る人を応援, とあるのですが,
頑張ることを拒む私は, この方とは全く合わないですね(^^;。
頑張らなくても行きていける世の中にするのに,
あなたが頑張って下さるのなら応援しますが...。

 ということで, 破壊志向立候補者が3人も出て,
破壊保守が3分裂する予定だったのが,
2分裂ということのようですね。
希望の党からどなたか立候補されれば,
破壊志向立候補者が3人になり, 良い感じですね。

[1] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=16279

[富山] 衆議院議員選挙富山1区は, 破壊者側の分裂選挙になるようです。2017年10月04日 21:34

 理解力がない現内閣総理大臣は ,
米合州国への隷属に対して何か抵抗しているように見えるところ
(露西亜と仲良くしていますね)もありますが,
基本は, 福島の原子力発電所破壊の元凶であり,
米合州国と切れて露西亜と仲良くなったところで,
すでに日本と呼ばれる地域の東半分と太平洋は,
放射性物質で汚染され, 今も汚染されています。
こんな現内閣総理大臣に期待する人は,
破壊志向の人達でないと, なぜ言えるでしょうか?

 富山には, そんな破壊志向の人が大多数いるため,
自由民主党という政党が多数得票します。
そう, 富山と呼ばれる地域には,
破壊志向の人が大多数なのです。
そんな恐ろしい地域ですが, 環境そのものは大変素晴らしいです。
破壊志向と言っても, かつての富山地域の住人は,
環境を破壊しつつも調和するような破壊,
今の言葉で言う「持続的発展」をしてきたようで,
なので, 破壊 = 悪, とは言えなかったかと思うのですが,
今の破壊は, 悪そのものと私は考えます。
自然環境との調和を考えずに,
ただ破壊するという人が大多数なのです。

 近々, 衆議院議員選挙があります。
 富山と呼ばれる地域の富山1区という選挙区では,
破壊の象徴である自由民主党,
同じく破壊の象徴である日本維新の会,
そして, やっぱり破壊の象徴である希望の党から,
3名立候補者が出るのだそうです。[1]
この4名以外は, 日本共産党からの立候補者があるようです。
日本共産党は, 自由民主党に選挙で勝たせてきたことを考えると,
本当は破壊する側なのかも知れませんが,
富山市議会の活動を見ている限りは,
そうではなさそうですので,
となると, 今回の選挙は,
破壊勢力が3つに分裂しているという,
かなり珍しい状況になっているようです。
まあ, これから立憲民主党や社民党や,
自由党からも立候補者が出てきたら,
反破壊側も分裂してしまいますが, ...。

 私は, 実はどの政党が勝っても,
官僚と, 日本を支配しているという,
米合州国という巨大な敵がそのままでは,
何も変わらないと考えております。
ただ, 反破壊の立場の人が多くなったら, 嬉しいですよね。
その嬉しいという気持ちが, 官僚と米合州国を,
地球から追放してくれるとしたら,
本当に地球にとっての幸せになると思うのです。
多くの富山の方々は破壊する側なので,
破壊する側が3つに分裂しても,
非破壊側が破れる可能性は高いでしょうが,
非破壊側を応援することにします。

[1] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=16259

[富山] 大豆畑が枯れてきています。2017年09月30日 22:27

 富山県内の一部しか見ていませんが,
大豆畑の大豆が枯れてきていることが分かります。
もう実が実っているのでしょうか。
稲刈りがかなり進み, 次は大豆の収穫でしょうか?

 高岡から西へ鉄道から見ると,
結構里芋の畑があることに気が付きます。
葉っぱの丈が高いこと高いこと。

 富山県では, 南砺(なんと)市と上市(かみいち)町が,
主な里芋の産地, なのだそうです。[1]
相棒(神さん)は, 南砺の里芋が美味しいと言います。
上市町は, 以前里芋のレトルトカレーを販売していたのですが,
販売1年でやめてしまったのでしたっけ?
肉が入っていないので私たちも頂けました。
辛くて, そしておいしい里芋のカレーでした。
あれだけ美味しかったら人気の地元産商品になると思ったのですが,
なぜでしょう。
それはともかく, あの, ひたすら葉っぱを大きくして,
太陽の光を沢山浴びる里芋の姿を見たら,
里芋が食べたくなりますね(^^;。
もう収穫が始まっていることでしょう。

 最初は大豆の話で書き始めたのに,
里芋の話で終わってしまいました(^^;

 自然に感謝です。  

[1] http://www.shoku-toyama.jp/season/s007/

[富山] 高岡市と射水市を結ぶ路面電車「万葉線」に乗った独逸(ドイツ)人の印象, を読んで考えたこと。2017年09月25日 22:15

 北日本新聞の, 会員限定ではない配信記事
(つまり, 誰でも読める記事)の中に,

> 万葉線「キレイ」 独の鉄道愛好家, 県内路面電車を視察

というものがありました。[1]
「キレイ」がなぜカタカナなのかがわかりませんが,
それはともかく, 記事を読ませてもらいました。
北日本新聞の無料記事に感謝します。

> 路面電車大国・ドイツの鉄道愛好家ら27人が
> ('17/09/)25日来県(来富山県)し,
> (富山)県内3カ所の路面電車を視察した。

 富山県内には, 高岡市と射水市を結ぶ「万葉線」,
富山市中心を走る, 富山地方鉄道の路面電車と,
同じく富山市北部を走る, 富山ライトレールがあります。
路面電車を見たこともない人が多いかも知れない日本で,
小さな県に3本も路面電車があるのは,
珍しいことでしょう。
しかも, (多分)広島や長崎の路面電車とは違って,
多くの客に親しまれている,
とは言いにくい状況にありますから
(広島の路面電車は, 距離も長いし速度も早いし,
利用客も多いです。長崎へは行ったことがないので,
あくまで伝聞に基づく話です(^^;。)。

> 日本の交通事情やまちづくりに理解を深めながら,
> 多様なデザインの車両をカメラに収めた。

 日本では, 街中に自家用車が入れないようにする措置はないですし,
公共交通機関だからということで,
じゃんじゃん路線を伸ばしているということもないです。
それを訪問された独逸(ドイツ)人は理解されたことでしょう。
そしてきっと, 「路面電車充実にやる気がないではないか」
と思われたことでしょう。

> 日本の路面電車について参加者は
> 「車内清掃が行き届いている」
> 「車両に落書きがない」などと印象を語った。

 路面電車を市民が便利に利用している,
という意見はないですね。まあ, その通りでしょう。
掃除が行き届いている, 落書きがない,
というのは, 逆に, 独逸って,
車内がごみだらけで落書きがある,
とういことですよね?
そちらに私はとても驚いています。
清掃については, 富山・金沢間高速バスに乗っていると,
運転手が「ごみをお持ち帰り下さい」と毎度案内されているのに,
その言われたことを理解できない,
現内閣総理大臣並みの利用客が, 残念ながらいます。
飲み残しの空き缶やPET瓶, 便利店(コンビニエンス)の袋, ...。
なぜごみを放置してバスを降りるなんてことができるのでしょうね?
そんなことができる人を私は全く理解できないのですが,...。
独逸にもそのような,
現内閣総理大臣並みの理解力の人がいるのですね...(;_;) .
それにしても, 落書きする人って,
余程心が荒んでいるのでしょうね。
それとも, 当の本人は,
落書き = 自分の思いを人に伝えている,
というつもりなのでしょうかね?
ただの, 本当にただの迷惑行為なだけなんですけれど...。

> ドイツは58都市に路面電車が整備され,
> 総延長は約3千キロに及ぶという。

 総延長約3000kmとだけ書かれても,
どのくらいの距離かわからないですよね。
ということで日本の鉄道で調べてみました。
東京急行電鉄(東急)位?
否, 総距離は98 kmです。
日本で最大の私鉄である近畿日本鉄道(近鉄)が,
総距離508 kmだそうです。
えええ, 最大私鉄である近鉄の6倍!!
独逸は日本よりも小さい国なんですよ。
凄くないですか?
ちなみに新幹線が, フル規格で2765 kmだそうです。
独逸の路面電車の走行距離は,
日本の新幹線よりも長いのです!!

 北日本新聞の記事は,
どういうわけかその辺りをさらりと紹介だけして,

> 万葉線は「キレイ」

という記事にしてしまいました。
私には, この独逸人達が見たであろう,
危険な駅(乗降のための場所が車道と同じ高さで狭く,
死亡事故が発生)について,
どのような意見だったのかについて書いて欲しかったですね。
そして, 高岡市長が, 路面電車駅の危険状態を放置し,
新幹線速達列車の停車を目指して,
高岡市民に動員をかけている状況について,
どうお考えなのかを聞いて欲しかったですね。
もしかしたらそのことも聞かれたのかも知れないですが,
それに対する返答があったとしたら,
その内容は, 恐らくは記事にできないものだったと想像します。

[1] http://webun.jp/item/7402572

'17/09/26追
北國新聞も採り上げていました。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20170926204.htm
この記事によれば, 独逸人は,
米島口(よねじまぐち)駅で下車したとのこと。
ここで降ろされたということは,
殺人駅を見ていないことになりますね。

[富山] ノーマイカー県民運動開催中。いつも公共交通機関利用の私には全く関係ない運動です...。2017年09月20日 23:50

 一つ手前の日記で, 富山マラソン開催にかかわる,

 NO! マイカーデー

なる, 意味不明な標語について書きました。[1]
この日記は, 同じマイカーについての話ですが,
違う内容です。

 毎年のように, 富山県は「ノーマイカー県民運動」というのを,
県民の私の同意なしに(^^:, 勝手に「県民」運動として
やっているようです。富山県のウェブサイト[2]から引用します。

> 県民の皆さんに広く公共交通の利用を呼びかけることにより,
> マイカーに依存した生活を見直すきっかけとし,
> エコや健康づくりにもつながる公共交通の利用を
> 一層促進するため,
> 「県・市町村統一ノーマイカー運動」を実施します。

 私のように, 既にマイカーを週1回位しか使わない人は,
呼びかけの対象外のようです。

> ノーマイカー運動期間中は,
> 通勤・通学において,
> 下記の交通機関が1回の乗車につき100円で乗車できます。

> あいの風とやま鉄道, 富山地方鉄道(電車・バス),
> 富山地鉄北斗バス, 加越能バス, 万葉線,
> 富山ライトレール, コミュニティバス

> ※ JR線, 高速バス, 定期観光バス, 地鉄特急電車,
> 地鉄特急バス, 一部のコミュニティバスは利用できません。

 富山金沢間の高速バスだと, 対象外。
あいの風とやま鉄道を利用したら, なんと, 100円。
否, なりません(;_;)。なぜなら,
富山から石動(いするぎ)迄だから,
ではなく,

> 参加対象は, (富山)県内に事業所を有する企業・大学・団体・
> 官公庁等のうち, ノーマイカー運動の趣旨に賛同し,
> 参加申込みをした県内事業所の従業員及び学生とします。

だからです。だから, 私のように, 金沢へ務めている者には,
移動であいの風とやま鉄道を利用しても,
普通通りです。
というか,

> ※公共交通機関以外の方法
> (マイカー, バイク, 徒歩, 自転車など)で通勤・通学している方

対象です。あれれ, 徒歩や自転車のように,
環境負荷が小さい移動手段の人に,
鉄道やバスを利用しろ, というのは,
却って環境負荷を大きくする,
とても間抜けなことをやっていることになりますね。

 まあ, あの, 富山県のことは他人事の知事が関わる事業です,
まともなことではないことだけは分かります。
普段から公共交通機関を利用している人を,
全く大事にしていないのですからね。

[1] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2017/09/20/8680709
[2] http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1403/kj00000796-001-01.html

[富山] また間違った言葉遣い。NO! マイカーデーって, どういう意味??2017年09月20日 23:32

 昨年と同じ内容(^^;。

 近々, 富山マラソンという行事があります。
富山県の中央より西側の海岸沿いを走る行事のようです。
マラソンが好きな方にはたまらない行事なのだと思います。
当日, 車道の通行規制があるわけですが,
その通行規制に協力して欲しいらしい,
富山マラソン主催側によるポスターが,
また富山市街中で見られるようになりました。
それが,

 NO! マイカーデー

という, 全く意味がわからない標語です。[1]
昨年指摘したように, まったく意味がわかりません。

 「マイカーデイ」に反対です,

という意味が, 一番素直な訳でしょう。
どういう意味なのでしょう。

 意味がわからないポスターを貼るのは止めにしませんか?

 マイカーのご使用をお控え下さい,

どうしてこう書けないのでしょうかね?
富山マラソン主催の方々。


[1] http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2016/10/10/8220348

[富山] 富山市でNOWPAPの会合。海洋ごみを減らして環境の改善を考える。2017年09月19日 23:04

 富山市には, 国際連合(本当の名前は「連合国」)主催の,
北西太平洋地域における海洋及び沿岸の
環境保全・管理・開発のための行動計画,
という行動計画があり,
その地域調整部という部署があります。[1]
参加しているのは, [1]の旗の順(多分英語国家名のアルファベッド順)で,
中国, 日本, 韓国, 露西亜(この漢字が私は好きです(^^;)の4箇国です。
北西太平洋地域という名なのですが,
[1]を見ると, 地図で見えてくるのは日本海と渤海です。
とすると, 北朝鮮がないことになります。
その段階でこの計画に無理があるような気がしますが,
それはともかく, この行動計画の会議が富山市であったようです。[2]
その題が, 「海洋ごみ」を減らし環境の改善を考える, です。

 海洋ごみ。ここでは, 海上を漂流するごみをさしています。
それを減らす。大変良いことです。

 しかし, 日本は取り返しのつかない汚染を継続中です。
2011年3月11日の東日本の大震災時に破壊された,
福島の原子力発電所からの放射性物質拡散は,
今もなお続いています。太平洋の放射性物質が拡散されています。
ウランやプルトニウム, 放射性セシウムやストロンチウムもですが,
三重水素(トリチウム)が放置されているのは,
大変なことではないでしょうか。
日本はあの原子力発電所を未だに放置中です。
ロシアは石棺処理をして, 取り敢えずは放射性物質の拡散を
防いでいるだけ, まだまし, という状況です。
ロシアにも, 「宇宙戦艦ヤマト」に登場する放射性物質除去装置は,
ないでしょう。どこにもできていない技術のはずです。
そのような日本は, 最低限やることとして,
原子力発電所を廃止し, 2度と放射性物質汚染をしないこと,
そして, 放射性物質回収技術を確立し,
そしてそれらを隔離する技術を確立することです。
私には実現性はわかりませんが,
放射性物質の核崩壊を抑える技術の開発もやるべきことでしょう。
どれ一つ出来ていません。
多くの人が, 原子力についてはそのような段階の技術であり,
発電所に応用してはいけないことに気が付き,
そして, 廃炉させる方向へ持って行くことにして,
そうしてやっと,
海洋ごみへの対応をやる資格が得られると思うのです。

 多くの方々が, 原子力発電を推進するような政党や組織への
支援, 投票をやめ,
安心した生活ができる環境を目指されれば,
状況は良くなると思います。
たとえ200年とか500年かかったとしても, です。

[1] http://www.nowpap.org/index.php
[2] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=16106

[富山] 悲惨な戦争体験を小学生に語る。小学生だけではなく, 自由民主党投票者にこそお願いします。2017年09月13日 23:02

 私は, 生まれたところも, 幼少を育ったところも,
今住んでいる富山も,
「本籍地」も, 日中・太平洋戦争で, 空襲を受けたところです。
中国は日本に空襲しませんでしたので,
全ては米合州国による攻撃でした。
未だに日本は米合州国に支配されているようなのですが,
そのような米合州国の支配を支援するのが,
米合州国CIAの資金援助を受けてきた(今も?),
自由民主党です。
この政党の基本は, 日本を, 地球を破壊することにあります。
富山では, この自由民主党を支援する人が多く,
政務調査費不正をした, 自由民主党所属の富山市議会議員の
何人かは, 再当選されています。
立候補することも人間としてありえないと思うのに,
この立候補者に投票する人が多数であるというのも,
私にはありえないことです。
多くの富山の方々を信じられない理由になっています。

 その富山県の西にある砺波(となみ)市の小学校で,
富山大空襲体験者に語ってもらい,
児童に聞いてもらう行事があったようです。[1]

 私はこのような行事はやってほしいと思うのですが,
正直, 小学生にどれだけ伝わってほしいことが伝わるのか,
ほとんど伝わらないのでは, と思ってしまうのです。
自分がそうでした。
戦争は, というよりも人殺しは良くない, やりたくない, やられたくない,
それしか理解できない自分は,
ではなぜ軍隊ができて, 平気で人を殺してしまうのか,
全くわからないままです。
そう, 中年になっても, 実はわかっていないのかも知れません。

 このような語りは, 多くの人が自由民主党へ投票してしまう,
年配者対象にやってもらうほうが, 私は意味があるように思うのです。
まあ, 自由民主党に投票してしまっている人対象, という段階で,
時間の無駄, 無意味である可能性が極めて高いのですが,
しかし, 現実を変えるために語り継ぐのだとしたら,
小学生にもそうですが,
自由民主党に投票するような老人, 中年に語るほうが,
はるかに意味があるかと思うのです。

 チューリップテレビの記事では,
語りを聞いた児童の感想や意見がないのですが,
もし感想や意見が聞けなかったとしたら,
それは, 児童の経験から戦争状態を想像するのが
大変難しいからと思います。

 もう富山県内では手遅れのような気がしていますが,
もし語ってくださるのなら, 老人の会合で語ってもらい,
そして, 自由民主党へ投票することの意味も語って欲しいです。
もちろん, 自由民主党へ投票するなと言って欲しいのではありません。
ただ, この政党へ投票することで,
日本を, 地球を破壊することに賛成するんですよ,
それだけして下されればと思います。

 まあ, 本当の元凶は, 自由民主党ではなく,
それを操っている, 米合州国や, 日本側で米国合州国の以降で動く
高級官僚なのでしょうけれど...。

 語られたこの方には, 感謝申し上げます。
ありがとうございました。

[1] http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20170913155156