[富山] 本気で改元をお祝いされているのなら, 自由民主党に投票しないはず。行動が矛盾している大多数の富山県民。2019年05月01日 23:46

 天皇が交代となります。
私は大和民族ではなく,
「実家」があるところは, 今尚大和に支配されています。
それが証拠に, 日本を「ヤマトゥ」と言います。
「実家」があるところは, 「ヤマトゥ」とは違うから
そのような言葉があるわけです。

 そんな立場なので, 天皇が変わることには,
全然興味がありません。どうでも良いことです。
これ迄も, 元号は基本的に使わないようにしてきました。
天皇制は, 私はない方が良いと思っていますが,
大多数の日本国民が, 憲法の保証のもとで
あったほうが良いと思うのであれば,
あって良いのでしょう。

 その天皇ですが, 裕仁氏は, 戦争の責任者でしたが,
明仁氏は戦争を始めることはなく,
戦争をしない平和な世の中を祈願されてきたようで,
憲法上の仕事を全うされていたと言えます。
天皇制反対の立場の私も,
お疲れ様でした, と思っております。

 さて, 天皇が変わったのですが,
地元ウェブ配信を見ると,
富山県内は「祝賀ムード」なのだそうです。[1]
否, 隣の石川県でも,
いつもおにぎりを買う店で, 赤飯が売られていました。
おいしかったです(^^;。
金沢市の中心街では「カウントダウン」までされたようです。[2]
さて, [1]を読んでも, どこが「祝賀ムード」なのかわかりません。
ただ単に, 元号が変わったことに便乗した,
連休になったことで休みになった方々の話が
そこにはあるだけでした。

 私は, 富山県の大多数の方々は,
憲法を守り, 平和を希求された明仁氏,
その思いを継承される徳仁氏に賛同されるとは思えません。
富山を, 日本を, 地球を破壊する自由民主党候補者に
大多数が投票し, 現行日本国政府を支持しているようですから。
大いなる矛盾です。第2次世界大戦中ならば,
自由民主党への投票は, 不敬罪に相当する大いなる矛盾です。
しかし, それに気がついていない方が多いのです。
NHK富山放送局の配信[3]で,
富山県民の声が掲載されていますが,

> 「すばらしい天皇陛下のおことばでした。
> 令和が幸せな時代になることを願っています」

と願われるのならば,
自由民主党への投票をしてはならないはずです。
しかし, 富山は「自由民主党王国」です
(自由民主党は決して保守ではなく,
破壊政党ですので, 「保守王国」はおかしな表現です。)。

> 「平成は災害の多い時代でしたが,
> 令和は穏やかに過ごせる日々が続いてほしい」

これは, 高校生の声ですが, ううん,
そこまで徳仁氏にお願いするのはどうかと(^^;。

 この矛盾に, 多くの富山県の有権者や未来の有権者が
気づかれて, 行動に移されたとしたら,
私はとても嬉しいのですが,
そのような思いは, しないようにしました。
それは, 多くの富山県の方々に,
自分の思いを強要する,
私の「エゴ」であると理解しておりますから。
破壊, 戦争がお好きな方々は,
それをされたら良い, そう思うように,
漸くなってきましたから。

 私は, 天皇の交代はどうでも良いですが,
現内閣総理大臣のような理解力が足りない存在より
「上」の存在として,
日本のさらなる破壊を防がれることを,
徳仁氏も望まれているようだと分かりましたので,
大多数の富山県民のような矛盾した行動と関係なく,
徳仁氏を応援することにいたします。

[1] http://www.knb.ne.jp/news/detail/?sid=21721
[2] https://www.hokkoku.co.jp/subpage/H20190501101.htm
[3] https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20190501/3060001794.html

'19/05/01 少し表現を改めました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2019/05/01/9067177/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。