[富山県警察] 相変わらず警察の仕事が分かっていないですね。富山県警察らしい事件です。この組織の速やかな解散を!!2020年07月15日 21:26

 税金泥棒の富山県警察が, 定番の税金泥棒らしいことをしました。

> 警察官9人が賭けマージャン [1]

 まあ, 現内閣総理大臣は, 年金のお金を誰かに差し出すような
世の中なので, 賭け事禁止の日本で,
取り締まる人が堂々と法律違反です。

> 所属長からの口頭による厳重注意となったのは,
> 富山県警察に所属する巡査から警部補までの9人です。

> 監察官室は懲戒処分ではなく
> 口頭による厳重注意処分にした理由について
> 法と証拠に基づいて捜査を行って
> 適正に判断した結果だとしています。

 まあ, 犯罪者組織ですからね。
そのような「処分」なのでしょうね。

> 処分をうけて,
> 富山県警察本部では
> 「再発防止に向けて指導を徹底していきたい」
> とのコメントを発表しました。

 無理だと思います。警察が犯罪者組織なのですから。

 速やかな解散と, 本当に仕事をする警察官が必要ですね。
富山県管轄から外したほうが良いでしょう。
あの, 県民を守らない知事が長なのですからね。

[1] https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20200715/3060004989.html

[富山] [富山県警察] 富山県一部地域で, 死亡事故が600日なかったとのこと。それは大変良いことですが, ...。2020年06月12日 23:29

 富山県の一部地位域で,
交通死亡事故がない日が600日になったとのこと。[1]
右左折時や車線変更時に方向指示器を灯すのが直前,
ないし灯さない運転者が圧倒的に多いこの富山で,
このことは凄いことのように思います。

 それを達成できたのは,
決して全運転手の運転がまともだっだけではないのは,
上に書いたとおりですが,
そのようなまともではない運転手の存在を認識し,
事故に起こらないように対応していた,
運転手以外の人たちの努力が効いているはずです。
誰かのおかげ, ということではない話です。

 ところが富山県警察は,
理解力が現内閣総理大臣並で,
犯罪行為も平気で起こす組織です。
この600日達成に対して,

> 事故防止の啓発活動に貢献した
> 富山北交通安全協会に本部長感謝状を贈った。[1]

というのです。

 感謝状を贈る相手がこの組織?
この組織が何もできないから,
富山県内の方向指示器の点灯が違法行為状態なのに
感謝状?
否, この組織に, 法律違反者を捕まえる権利はないです。
不気味な旗を街中にたてて,
運転者の注意を分散させるような,
事故を誘発するようなことさえしている団体です。

 やっている内容として, 次が紹介されています

> 同協会は富山北部交通指導員協議会と協力し,
> 教育施設での交通安全教室や
> カーブミラーの清掃活動,
> 季節に合わせたキャンペーンなどを実施している。

 これって, ううん。
やっぱり表彰する警察の理解力を理解できないです(;_;)。


[1] https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20200612205.htm

[富山県警察] さすがは悪いことをする組織ですね。殺人事件容疑者を違法逮捕(;_;)2020年06月02日 22:14

 富山県の知事は富山県民の安全や幸せを考えない人ですが,
その下で働く富山県警察は同様に悪質で,
その権力を違法につかい,
冤罪事件を引き起こす一方,
某殺人事件では元警察官を逮捕したものの不起訴,
未だに犯人が捕まっていないという有様。
私が住んでいる近くの富山市中央通「さんぽ〜ろ」にある
KOBAN(こばん。但し, 富山県警察は
これで「交番」と読ませたいようです。)は,
この道の指定時間外通行や一方通行逆走を目の前でやっても
何もしません。路面電車沿いの「停車禁止」時間の
停車に対しても無視。
いなくて良い存在であるどころか,
不法行為を容認することで, 街の安全を脅かす存在です。
悪口を言っているのではありません,
全て事実です。税金泥棒です。

 そんな富山県警察がまたやってくれました(;_;)。
外国人技能実習生が殺害されるという事件がありました。[1]
この事件は合ってはならない殺人事件ですが,
その捜査は, 違法行為を平気でする富山県警察です。
裁判所が違法再逮捕と認定,
容疑者を任意で捜査中なのだそうです。

 違法再逮捕をした組織が操作することは
ありえないことだと思うのですが,
法律にそのような行為を禁止するとは書かれていないでしょう。

 富山県警察に捕まったら, 生きては帰れない。
私はそう思うようにしてびくびくして生きております。
こんな組織は早く解体し, 本来の警察組織を作るべきと
私は以前から主張していますが,
仕方がないですよね, 多くの富山の方々は,
現状で満足されているのですから, ...。

[1] https://www.knb.ne.jp/nnn/news16312904.html

煙草。売る側が, 煙を外に出さないやり方を実用化しないのなら, 販売を停止して欲しい。2020年05月15日 23:01

 このところ外で歩行せずに喫煙する人が気になります。
想像するに, 室内での喫煙が制約を受けているのでしょう。
しかし, 外を歩く側からすれば迷惑な行為です。
喫煙されている方々は,
恐らくは規則を守られているから,
悪いことをしているという意識はないのでしょうが,
路上歩行時にあの煙をかがされるのは,
不愉快なだけではなく, 発癌物質を吸わされ,
SARS-CoV-2どころの問題ではないはず。

 車を運転している人の中にも,
車内に煙を残したくないからと,
吸い殻を外へ少しずつ落としながら車を運転する人を見ます。
後ろの車に灰が入ってくることはわからないのでしょうね。

 私は喫煙したことがないから,
煙草を全廃しても全く気にならないし,
発癌物質拡散が収まるのなら,
大変良いことなので, 歓迎します。
税収減??
今の日本国は日本人殺し集団ですので,
そんな組織の言うことはどうでも良いです。

 煙草を売る側の問題と思います。
灰と吸い殻が数人だけに戻ってくる装置を開発し,
喫煙者はそれを使わなければ吸わないようにする,
そのようにしない限り,
喫煙の問題は解決しないと思います。
まあ, 誰も近くに人がいなければ私は何も言いませんが,
街中で路上喫煙されるのは迷惑です。

 まあ, 20年以上前に, 鉄道駅で吸い殻だらけの線路が
当たり前の景色だった頃と比べれば,
ずっとましになったには違いがないのですが, .....。
鉄道の喫煙席。今でも信じられません, その存在が。

 日本たばこはそのような装置を開発し,
喫煙者に使わせて下さい。
でなけらば, こんな有害不愉快な物を造りうるのは
もうやめて下さい。
もちろん, 煙草農家の方には他の作物栽培を支援して下さい。

[富山県警察] そうそう, 現場で直接指導しなければ。富山県警察による, 横断歩道前一時停止指導。2020年04月12日 22:41

 すべき仕事をしない富山県警察ですが,
今日('20/04/12)の北國新聞の記事[1]を読むと,
ほんの僅かですが, 本来すべき仕事をしてくれたようです。

> (富山)県警と(富山)県内全15警察署の
> 「横断歩道『おもいやり』作戦2020」は('20/04/)11日,
> (富山)県内各地で行われた。
> 富山市のファボーレでは
> (富山)県警と富山西署員が
> 買い物客に啓発チラシを配り,
> 横断歩道での車の一時停止を呼び掛けた。

 この「富山市ファボーレ」は, 結局,
COVID-19発症のため, 閉店中です。
その前の活動報告ということですね。

 ファボーレは街中ではなく,
街外れの大型店舗群(モール)なので,
殆どの方々が車でやってくるのでしょう。
なので, 買い物客への指導は, 効果があるかと思います。

 本当は, 横断歩道の現場ですべきことなのですが,
富山県警察はそのような指導はしませんよね。
まあ, 指導する時は法律違反目撃の段階なので,
法律違反の事務手続きをすることになり,
警察からしたら面倒くさい, のでしょうね, きっと。
どんどん逮捕すれば良いと思うのですが。

> (富山)県警は
> 横断歩道上での事故の発生が多く,
> (富山)県内では一時停止率が低いことから
> 毎月11, 21日に横断歩行者妨害の取り締まりを強化している。

 これは, 富山県警察の日頃の行いが悪いから,
そのような結果になっているのですが, ...。
同時に, 法律を破ることが平気な人達へ,
運転免許証を交付していることを
意味しているのでもあるのですが...。
自分達がやっていることなのに,
その責任を終えない, 相変わらず本来の仕事をしない
富山県警察ですね(;_;)。
税金泥棒です。

> 付近の道路では,
> 白バイ隊員が一時不停止違反や
> 横断歩行者の妨害違反の交通指導取り締まりをした。

 これも毎日のようにやるべき仕事ですよね。

 まともな交通取り締まりをする,
本来の警察組織を作る必要があります。
今の富山県知事には何もできないですよね。
そのような問題意識がありませんから。
というか, それを問題だと認識する能力がないようですから(;_;)。

[1] https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20200412202.htm

[富山県警察] 正しく交番と書けない富山県警察。ローマ字は小学校で学ぶのに...(;_;)。2020年02月25日 22:55

 これは富山県警察だけのことではなさそうですが,
全国の警察のことを調べる時間も興味もないので,
富山県警察の問題としてこのことを書きます。

 前々から交番に書かれているKOBANという
奇妙なローマ字表記を私は問題であるとしてきました。
日本語のローマ字表記では, これは「こばん」以外に読めません。
小学校で学ぶ訓令法, その基となる日本式,
英語圏の人が読みやすいようにと考案されたHepburn式,
等がありますが,
いずれを使っても, KOBANは「こばん」です。
長音である「おう」は, o一文字ではなく,
oの上に-(マクロン)ないし
^(サーカムフレックス)をつけた文字になります。
但し, そのような文字を表示できない環境では,
ooとするようです。[1]

 富山県警察は現内閣総理大臣と同程度の理解力しかなく,
なので, KOBANと書いて交番と読むものだと考えているようです。

 今日('20/02/25)の北國新聞の記事を見ましょう。[2]
改装されつつある富山駅から追い出された形の
富山県警察の交番ですが,
新しくできたようです。
その画像が掲載されていますが,
鉄道を降りて駅から西へ向かうと,
いきなりKOBANの文字しか見えない建物, それが
こばん, ではなく,
富山県警察としては交番と読んで欲しい建物です。
日本人には当然「こばん」であり, 交番とは読めません。
英語圏で, 日本語ローマ字表記が誤って伝わって,
kobanが交番の意味で使われているところが
あると, 何かで読んだ記憶がありますが,
それが正しかったとしたら,
多分それはこのKOBANはローマ字ではなく,
英語表記のつもりなのでしょう。
あれれ, 英語大好きの某現富山市長並の,
日本語文字大嫌い発想ですね(;_;)。
もしかしたら, 某現富山市長のことを意識して,
交番ではなくKOBANとしたのでしょうか?
いずれにしても, 通じない看板ですね。

> 富山中央署富山駅前交番の竣工式は
> ('20/02)24日, 富山駅で行われ,
> (富山)県警職員や地域住民らが
> (富山)県都の玄関口の治安維持へ期待を込めた。

 「県都」という語で私はとても違和感を覚えますが,
それはともかく, 富山県警察は,
犯罪者集団ですから,
治安維持を期待するのは間違いと言えます。
危険な存在ですから,
速やかにこの組織に変わる,
治安維持の組織を設立することが重要です。
そう, 現日本国政府が日本国民を殺す側にあるのと同じです。

[1] https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E5%AD%97
[2] https://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20200225202.htm

[富山][富山県警察] 護國神社の初詣で, 公道に迷惑駐車する人達。そんな人達にふさわしい神社なのかも知れません。2020年01月02日 22:02

 富山市内に, 「護国神社」という神社があります。
国を護るという神社です。
人はどうでも良い神社のようです。
人が死んでも国が守られていれば良い,
恐らくはそのような願いを込めた名前なのでしょう。
そのような名前の神社は日本中にあるのでしょう。
南関東在住が長かった私は, この名前を聞いたら,
地下鉄有楽町線の駅を思い出します(^^;。
知らずに以降を書いたら良くないので,
wikipediaで「護国神社」を調べてみました。[1]

> 護国神社(護國神社, ごこくじんじゃ)は,
> 国家のために殉難した人の霊(英霊)を祀るための神社。

 名前からの予想通りでしたね。
そして, 欧米の世界侵略以前には「護国」という発想は,
日本にはそれほどなかった(元寇の時はどうだった?)ように,
勝手に想像しています。

> 1939年に招魂社から改称。
> (第二次世界)戦前は(旧大日本帝国)内務省によって
> 管轄されていたが,
> 戦後は独立の宗教法人となる。
> 指定護国神社は東京都と神奈川県を除く道府県に建立され,
> その道府県出身ないし縁故の戦死者,
> 自衛官・警察官・消防士等の公務殉職者を主祭神とする。

 思うんですが, 自衛官はともかく,
警察官, 消防士は, 「護国」のために
殉職された方は, 大半とは思えません。
神様になることを願って殉職されたとも思えません。
勝手なことをする神社のように解釈しました。

 そのような神社へ初詣に来る人も,
そのような類の人なのだと思われます,
昨日('20/01/01)におにぎりを食べに行く途中,
この富山縣護國神社周辺の道を通ったのですが,
片側2車線の道の歩道側を,
この神社へお参りする人達なのでしょう,
多数の車が勝手に駐車していました。
大迷惑。信号機がある交差点に止まっている,
現内閣総理大臣並みの理解力の運転手の車もありました。
酷いものです。
日枝神社(山王さん)周辺にも
迷惑駐車はいないわけではないですが,
こちらも本当に酷いですね。
というか, 沢山の神社があるのに,
わざわざそのような「護国神社」へ行かれる方々ですから,
当然の行為なのでしょうね(;_;)。

 上に書きましたが, 決してここの神が皆
「護国」の思いで神になられたのはないと想像します。
そして, そのような迷惑駐車をする人達が救いを求めてくる,
なんだか哀れに思います(;_;)。

 それにしても, なぜこの神社は, 旧字で
「縣」「國」を使うのに,
「神」「社」(もし機種依存文字ならごめんなさい)では
ないのでしょうかね?

 あまりこの神社には触れないほうが良いかも知れませんね。
触らぬ神に, ....と言いますしね...。

 それにしても, 恒例行事なのに,
富山県警察は相変わらず仕事をしませんね。
否, 仕事をしないのが当然でした(;_;)

[1] https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AD%B7%E5%9B%BD%E7%A5%9E%E7%A4%BE

[富山][富山県警察] 「ながら運転検挙が減少 罰則効果?」2019年12月30日 23:19

 NHK富山放送局配信の記事の中に,
「ながら運転検挙が減少 罰則効果」というのがありました。[1]

> 「年末の交通安全県民運動」の期間中,
> スマートフォンなどを操作しながら運転をする
> 「ながら運転」をしたとして検挙された件数が,
> 前の年より130件余り少なくなったことがわかりました。
> 警察では罰則が強化された効果が出ているとみています。[1]

 「ながら運転」をする運転手は即免許証永久剥奪すべき,
と私は思っていますが,
(だって, そんな運転手は「人殺し」でしょ?
実際に殺していなくても, 私は高い確率で人を殺します,
と宣言して運転しているようなものですから。 )
漸く罰則が少しだけ厳しくなりました。
少しだけ厳しくなった[2]結果,
と, 富山県警察は分析したようですが,
いずれにしても,

> ('19/)12月11日から20日まで行われた
> 「年末の交通安全県民運動」の期間中に
> 「ながら運転」をしたとして検挙された件数は155件でした。
> これは, 前の年と比べて134件少なくなりました。

 半分くらいに減った, ということのようですが,
ううん, それでも155件もあるのですね。
酷い運転手が気になってしまうわけです。
更に驚いたのは,

> 運動期間中に検挙された数は
> ▽速度違反が746件と前の年と比べて200件以上増加したほか,
> ▽飲酒運転が7件,
> ▽無免許運転が9件でした。

という数です。全て, 本来0であるべきなのに...(;_;)。
信じられないことに, 飲酒運転7, 無免許運転9...。
検挙されたのが皆富山の人なのかどうかはわかりませんが,
そんな人が運転する車が10日でこれだけ検挙される状況は,
私は大変危険だと思います。

 富山県警察の仕事は, そんな人に免許証を交付しないこと,
交付した以上は, 取り締まりをして,
事故件数が少ない街にすることなのですが,
しませんよね。自分たちの仕事を反省してほしいですが,
無理でしょうね。
私が富山県警察の解体を主張するのはここにあります。
本来の仕事をしないのですから。

 ともあれ, 検挙数減少が本当に罰則強化によるものかは
わかりません。今後も本来すべき仕事をすることを,
納税者の立場からお願いします。
 
[1] https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20191230/3060003452.html
[2] https://jafmate.jp/blog/safety/191129-20.html

[富山県警察] 駐車違反金滞納者から違反金差し押さえ。当たり前のことをしてこなかった富山県警察。2019年12月20日 22:51

 富山県警察の話です。

> 駐車違反による違反金を納めるよう再三催促したにも関わらず,
> 納付しなかったとして,
> (富山)県警察本部は
> (富山)県内の男性2人の自宅の捜索を行い,
> そのうち1人から現金を差し押さえました。
> 自宅を捜索して違反金を差し押さえるのは
> (富山)県警では初めてです。

 これを読んで, 「富山県警察はよくやった」と思いますか?
私は, 仕事をやったことは認めますが,
「よくやった」とは全く思いません。
これをやるのがこの組織の仕事です。
つまり, 本来やるべき仕事をやったのに,
わざわざウェブ配信記事になっていることが,
私には「なぜ?」でした。
続きを読むと, あああ, これは仕事をしていない
富山県警察批判なのだと分かりました。

> (富山)県警が自宅の捜索を行ったのは,
> ××市の△△代の※性と, ▽▽市の□□代の*性です。

名前を晒しても良いように思いますが,
元記事にはそれはありません。引用に際し,
違反者2名の居住地と年代, 性別を伏せることにしました。

> ××市の※性は2017年5月から今年(2019年)3月にかけて,
> あわせて17件の駐車違反があった車の使用者で,
> 放置違反金と延滞金が,
> あわせて33万8700円にのぼっていました。

!!
たった2年足らずで(記録されているだけで)駐車違反を17回。
こんな人に, 免許証を交付した人の責任ではないでしょうか?

> (富山)県警は電話や自宅への訪問などで
> たびたび納付を求めましたが,
> 支払わなかったため,
> ('19/12/)18日自宅を捜索し,
> 3件分の違反金6万1700円を差し押さえました。

 一応, 自宅訪問はしていたことになっていますが,
その時に違反金を収めなかったようですね。
悪質です。それを放置してきた富山県警察の問題ですが...。
自宅にお金がなかったのでしょうか, 17件のうち, 3件のみ,
「差し押さえ」ということのようです。

 車を差し押さえれば,
以降の違法行為は収まると思うのですが,
なぜそれをしないのでしょうかね?

> 一方, 2件の駐車違反があった車の使用者である
> ▽▽市の□□代の*性の自宅も捜索しましたが,
> 違反金を払うだけの現金はありませんでした。

 こちらも, 車を差し押さえれば済む話だと思いますが, ...。

 富山県警察を責める前に, この2名が責められるのは当然。
車を運転する資格がないと思います。
法律の欠陥があるからでしょう,
明らかに犯罪者なのに, 免許証を失効できないようです。
永久に免許証取得資格を剥奪すべきではないでしょうか?

 そして, 富山県警察の問題です。
こんな運転手になぜ免許証を交付し,
その後, 1人目は, 少なくとも2年足らずで17件も
駐車違反で捕まっているのです。
再犯防止活動も怠っていたということです。
この者が, どこかの人の家の前で迷惑駐車していたとしたら,
その家の人は, 何度も警察を呼んだことでしょう。
何もしない富山県警察に殺意を抱いたかも知れません。
富山県警察ですから, 仕事をしないのが本来,
と書いてしまえばそれまでですが, ...。

> (富山)県警が自宅を捜索して違反金を差し押さえたのは,
> これが初めてです。

!!

 まあ, 仕事をしないのが富山県警察ですので,
驚く必要はないのかも知れませんが,
いやあ, 駐車違反者と同様,
この組織も法律違反組織ですね。
即刻業務停止, 組織解体すべきと思います。

> (富山)県内では,
> 駐車違反の違反金の滞納が昨年(2018年)度末で288件あり,
> (富山)県警は徴収を徹底していくとしています。

 これで記事は終わりです。
お読みの方はどのような印象を受けましたでしょうか?
富山県警察は仕事をしていない。
私はそう思いました。

 こんな組織に, 今更「徴収と徹底」すると言われても,
信用できません。

 良い方向へ世の中が変わるために,
現富山県警察の解体を本気で望みます。

[1] https://www.knb.ne.jp/nnn/news16311463.html
ほぼ同じ内容で, 次もあります。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20191219/3060003402.html
https://news.bbt.co.jp/topics_detail.phtml?Record_ID=5c0d67920fd320525b02af6e26d34955

[富山県警察] 多分初めて, 法律違反路上駐車に対して何かしている富山県警察官を見ました。2019年12月18日 23:00

 このブログでは, 富山県警察が,
本来すべき仕事をしないのみならず,
氷見冤罪事件を起こしたり,
身内が死ぬかも知れないというSOSを
無視して, 実際に殺させてしまった,
あるいは, 明らかに運転させてはならない人に免許証を交付し,
事故を起こさせたり,
法律違反運転手を放置したりと,
全く良いことをやっていない存在として書いております。
ほぼ犯罪者集団である, というのは,
本来は言い過ぎだとは思うものの,
実際に犯罪を起こしているので,
こう書かざるを得ないと思っております。

 その富山県警察の警察官ですが,
あれれ, 今日は富山市街中の路上で,
法律違反放置車両に, 何か紙を窓ガラスに貼って,
その状況を写真撮影している光景を見ました。
路上迷惑駐車を取り締まっているところだったようです。
おやおや, どうしたことでしょうか,
富山県警察が, 本来やるべき仕事をしていました。
明日, 雪が降るかも知れませんね, ....
否, ここは富山です, 富山の冬の降雪はむしろ当然。
別の表現をしないと, ...。
ともあれ, まともな仕事をしている富山県警察を見ました。

 ということで, 本来の仕事をしている富山県警察の
警察官を見ることができ, とても驚いたので,
このブログに書きました。

 それにしても, 迷惑駐車するような人には,
運転免許を交付してはいけません。即剥奪すべき。
法律を改正すべきでしょう。