[富山街中] ウィルス拡散予防のマスクを外して, 煙草を吸って歩く人(;_;)。ウィルスを取り込んで, 発癌物質拡散??2020年05月02日 21:51

 私は煙草を吸ったことはありません。
火をつける前の臭いはまだ大丈夫ですが,
煙は最悪の臭いです。
発癌物質である多環芳香族炭化水素や
ニトロ多環芳香族炭化水素が含まれており,
この煙を積極的に吸い続けることに,
意義を感じません。
もしかしたらその毒性で細菌が死に,
ウィルス活性が落ちる可能性もあるのかも知れませんが,
あの臭いは私は耐えられません。

 私が住む富山市街中にある,
中央通「さんぽ〜ろ」は, 2年ほど前まで,
アーケード街なのに,
吸い殻入れが至るところに置かれているという,
喫煙者には天国のようなところでした。
勿論, 非喫煙者には地獄でした(;_;)。
あれのおかげで, 買い物客が「さんぽ〜ろ」を
避けるようになった可能性があります。
撤去されたのは良かったのですが,
どこにでも現内閣総理大臣のような人はいます。
アーケード街の中で歩行喫煙する者,
アーケード街の中の店が, 店内禁煙のくせに,
その店の前に吸い殻入れを設けるライブハウスがあったり
(この店は撤退すべきと私は考えます。),
北陸銀行前の席で喫煙する者など,
ああ, このような人達が自由民主党や公明党に投票し,
日本を破壊するよう行動しているのだろう,
そう思うのです(^^;。

 SARS-CoV-2によるCOVID-19感染者が
増えてきて, 街中を歩く人が減ってきている, ...,
ではなく, 「さんぽ〜ろ」は,
私が街中へ映った時から,
歩く人は少ないアーケード街なので,
このウィルスによる影響は少ない, ないしないのでは,
と想像しています。
富山駅周辺は本当に様変わりしたのがわかりますが,
「さんぽ〜ろ」は, あまり変わっているように見えませんから。

 そのような「さんぽ〜ろ」などの,
富山市街中を歩くと,
マスクをしない人もいます。
売っていないから仕方がないかな,
と思っていたら,
先日電鉄富山駅ESTAの中の100円店で売られているのを見たり,
「さんぽ〜ろ」の店でも,
売り始めたり, と, 状況が変わってきたので,
マスクを買えないからしないという言い訳は,
通用しないでしょう。
マスクをしたから感染しないのではなく,
他人への感染の確率を下げるだけですが。

 マスクをしているのに, それを口からずらして,
煙草を吸いながら歩行する,
現内閣総理大臣並みの,
救いようがない人を先日見ました。
この人は, 不快臭のみならず,
発癌物質を拡散しているのですが, ううん...(;_;)。
SARS-CoV-2も, 発癌物質も, 撒き散らさないでほしいです。

 このような人達は, 一定の割合存在するのは仕方がないですが,
そのような人が内閣総理大臣をしているのは,
本当に不幸ですし, 悲しいことです。

 そのような人を見て,
こみ上げる激しい怒りを
私はどうすればよいのですかね?
別のことを始めるエネルギーに変えればよいのでしょうけれど,
このブログでぶつぶつ書くだけで終わってしまいます(;_;)。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2020/05/02/9242067/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。