[富山街中] 志学アカデミーの自己破産手続き。月末に電燈は燈っていましたが, ...。2020年03月02日 23:07

 富山市街中に, 志学アカデミーという,
小中学生を主対象とする塾の建物があります。
高速バスでアルバイト先へ移動している時は,
戻りで総曲輪(そうがわ)のバス停で降りる直前の信号で止まると,
この建物が目の前にありました。
中学生くらいが21時頃に授業を受けていました。
私は大学受験時に予備校へ行った以外は
塾へ行ったことが無いので,
中学生の段階で, 21時過ぎなんていう夜遅くに大変なんだなあ,
と思いつつ, この建物をよく見ていました
(私は22時頃には寝ていたから, 21時過ぎに塾にいる生活は,
ありえませんでした(^^;。)。

 中学生対象だからでしょうか,
熱く語るような授業, という感じではなく,
問題を生徒に解いてもらって,
その解き方を淡々と解説していく, そんな感じに見えました。

 この場所には駐車場がなく,
国道41号に堂々と子供迎えに路上駐車する
馬鹿親が見られたので,
このブログでそのことを書いたこともあります。

 その志学アカデミーが, 先日(2月29日)に事業を停止,
自己破産手続きに入ったとのことです。[1]
これから富山県立高等学校入学試験があるので,
一番の稼ぎ時では, とか思ったのですが,
その時になって,
COVID-19(新型コロナウィルス)がやってきました。
[1]のチューリップテレビの報道によれば,

> 安定した合格実績を背景に,
> 2003年3月期で年間およそ3億800万円を売り上げていました

 この額がどんな感じなのかわからないのですが,
良い額なのでしょう。

> が, 少子化の影響や
> 全国展開する大手学習塾の進出などで
> 生徒数が伸び悩み, 資金繰りが悪化しました。

 全国展開する大手学習塾?
トライは富山発祥だから違うのでしょう。
育英セミナー, 育英予備校も富山発祥。
となると, さてどこでしょう?
それはともかく, 生徒数が伸び悩んだということです。
何もなくても少子化してますから,
そうでしょうね。

> さらに新型コロナウイルスの感染拡大で
> 3月以降に予定していたテスト・模試の中止を
> 余儀なくされるなど
> 資金状況が改善せず
> 事業の継続は困難と判断したとみられます。
>
> 負債総額は推定で3億円と見られます。
 
 ここでCOVID-19が登場してしまいました。
困ったものです。模試中止で, 事業継続が困難だったのですね。
相当苦しい状況で経営が進んでいたということなのでしょう。
日本国政府がこのウィルス対策を悪いやり方で進めた結果,
と言っても良いので,
日本国政府にこの塾は潰された, と言っても良いでしょう。

 ウェブサイトを見たら, 講師募集の頁がありました。
もしかしたら採用が決まっていた人もいたかも知れませんね。

 NHK富山放送局の報道[2] では,

> 新型コロナウイルスへの感染が
> 全国各地で確認されるなか,
> (富山)県内企業の6割以上が
> 民間の信用調査会社のアンケートに
> 「すでに影響が出ている」,
> または「今後, 影響が出る可能性がある」
> と回答していることがわかりました。

とあったのですが, その報道の前に影響が出てしまった,
ということになりそうです。

 私はその前日の28日の夜に,
この建物を見ていました。
玄関と, 上の方の階だけ燈っていました。
あの時, 事業停止作業をやっていたのでしょうかね?
今晩('20/03/02)同じ時刻に通ったら,
電燈は燈っていませんでした。
自動販売機は燈っていましたが(^^;。

 通っていた児童生徒は,
他の塾を探すことになるでしょう。
良い塾があると良いですね。
そして, 働いていた方々が,
より良い環境で再就職されることを願います。

[1] https://www.knb.ne.jp/nnn/news16312108.html
http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/index.html?TID_DT03=20200302202037
[2] https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20200302/3060003873.html

追 '20/03/03
題がおかしかったので改めました。
本文も少し改めました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2020/03/02/9220112/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。