回鍋肉(肉なし)をつくってみました。キャベツの炒め物は美味しいですね(^^)/2017年03月17日 23:50

 3月は, アルバイト日数が少なく, なので,
相棒(神さん)が仕事の時には, 住まいで自炊することが多くなります。
私は調理をする習慣がなかったのですが,
今のアルバイト生活(3月が暇)になってから,
3月に少しずつ調理をするようになっています。
数年前に, 炒めものの調理が楽しいと気づいてからは,
焼きそば, 焼飯を調理することがありました。
で今年は, キャベツを炒めてみています。
焼きそばに入れても美味しいのですが,
先日は, 回鍋肉の肉なしというものをつくってみました。
味の素製の, CookDo四川式回鍋肉[1]が,
私のような肉・ゼラチンを食べない者でも食べられる調味料です。
調理は簡単で, とってもおいしかったのですが,
また買おうとしたら, 近くのピアゴ西町店では売っていませんでした...。
なら, 自分でつくったら, という神さんの意見を採用。
甜麺醤と豆板醤を使えばできたような, という彼女の記憶を信じ,
それらを買ってきました。
それから, インターネットで検索してみました。
彼女の記憶通りでした。
ということで, 2つを混ぜました。適度な辛さにしてみましたが,
なんとなく辛いだけ...。即席ラーメン味噌味のスープ粉末,
それから, S&Bの乙女たちのおかずラー油を入れてみました。
辛さが足りないものの, 味はなんとなく良さそう。
ということで, キャベツと人参を炒め,
これらを混ぜて炒めました。

 調理の素人である私が一番苦手なのは, 野菜を切ること(^^;。
千切りキャベツなんかできません(^^;。しかし,
今つくるのは回鍋肉(の肉なし)なので, 雑に切れば問題ありません。

 できました。

 炒めたては, 何でも美味しいのかもしれませんが,
そこそこ美味しかったです(^^)/。
神さんに少し食べてもらったら, 辛い!!, でした(^^;。
私が以前学生だった時の大学近くの中華料理屋で食べた
回鍋肉が「激辛」なのにとても美味しかったので,
私には, 回鍋肉 = 激辛, なんですね。なので, 辛いはずです。

 ごちそうさまでした。

 あと何回か, 炒め物をすることになるでしょう。

[1] https://www.ajinomoto.co.jp/products/detail/cookdo_55.html

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック