お金がある人は, すぐに100万円を出せるんですね。2012年03月02日 21:39

 おれおれ詐欺という犯罪があるのですが,
私はその情報に接すると, いつも,
数百万のお金を送ってしまう人の存在に驚きます。
お金を送ることに驚くのではなく,
そのようなお金があることに驚くのです。

 そのような事件の例として,
>  2月13日午後11時半ごろ,
> 内灘町の60代男性宅に息子を名乗る男から
> 「携帯電話を変えた」と電話がかかってきた。
> 翌14日にこの男から
> 「不倫相手の女性を車に乗せていて事故を起こした。
> 車の修理代を用意してほしい」と懇願され,
> 男性は150万円を指定されたアパートの郵便受けに入れた。
という説明(*1)があります。
息子に問題が発生した, なんとか息子を助けよう,
という家族愛で150万円は安い, という意見もあるのでしょうが,
それ以前に私は,
被害者が150万円をすぐに準備できることを
理解できないのです。
お金があるんですよね。
一応今の私には150万円はかろうじてありますが,
これがなくなったら, 来月か再来月には,
相棒のとりほにはご両親の家へ戻ってもらい,
私はホームレス, ということになるでしょう。

 世の中色々な人がいるものだと常々思います。

(*1) http://www.toyama.hokkoku.co.jp/subpage/H20120302102.htm

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
次の欄にokyuu_booyaとお書き下さい。
Please enter "okyuu_booya"

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://okyuubooya.asablo.jp/blog/2012/03/02/6356548/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。